【エンタがビタミン♪】アンガ・山根、久々にインスタ再開。愛娘を「将来守りきってあげられるか」真剣に考えていた。

TechinsightJapan / 2015年8月30日 19時50分

写真

お笑いコンビ・アンガールズの山根良顕が、自身のInstagramを7週間ぶりに更新した。5月12日に誕生した娘を溺愛する山根の良きパパぶりが大評判で、フォロワー数も9万人を突破。更新を心待ちにするファンも多かったが、7月6日に突然更新が止まってしまったのだ。心配するファンからは「何かあったんですか? 心配してます」「更新待ってます」とのコメントが途切れることなく入っていたところ、やっと8月29日に山根はInstagramを再開。彼は休んでしまったお詫びと苦しい胸のうちを明かしている。

娘を膝の上で抱きながら笑顔で話しかけている以前と変わらぬ山根良顕の姿を、『アンガールズ山根 ungirls_yamane Instagram』で7週間ぶりにやっと見ることができた。小さくて華奢だった長女は熱を出して入院したこともあったそうだが、すくすくと育っているのが写真から伝わり「むちむちで、また可愛くなりましたね」とフォロワーもその成長ぶりに一安心している。だが久しぶりの長女の顔写真には、前とは違いお花のイラストで目隠しがされていた。

山根のこの日のコメントは「みなさんご心配をおかけしました」で始まっている。そして「テレビに出たりする仕事だから、自分の知らない人から知られていたり、普通ではない事もあったりします」とあり、更新を休んでいる間にInstagramで愛娘のことを取り上げ続けるべきか悩んだことがうかがい知れる内容が綴られている。具体的に何があったのかは書かれていないが、「将来この子を色んなことから守りきってあげられるか」「でもこの子をなんとか守って行くのが親の務め」と父親として強い決意を要する場面もあったようだ。

しかし山根には娘が誕生したことで、新たなファンが沢山できた。「父親になった山根のインスタグラムを見てファンになった」という人も多く、彼の娘への愛情あふれるコメントと写真を楽しみにしている人がとても増えたのだ。

「(娘が)成長していく中で更新もずっと出来るかわからないけど、また楽しんでいけたらと思ってます」との山根が出した結論に、ファンは「気が向いたら適当に更新…ぐらいでいいですよ」「出来る範囲でいいので楽しみにしてます」と理解を示している。

※画像は『アンガールズ山根 ungirls_yamane Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング