【エンタがビタミン♪】渡辺麻友が月9『デート』のスペシャル放送決定に歓喜。「この時代に生まれて良かった」

TechinsightJapan / 2015年8月31日 9時55分

写真

渡辺麻友が、月9ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』がスペシャル放送で復活することを知って感激している。彼女がツイッターで「うおあーーー!! 私の愛してやまないデートが…!」と叫ぶようにつぶやいたところ、「うわーー私も楽しみです」「まじか! 高等遊民!」と期待するフォロワーから反響があった。

2015年1月19日~3月23日にフジテレビ系で放送された月9ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』の番組HPにて「感動のラストから半年! …一夜限りの復活!」と告知された。スペシャルドラマとして『デート~恋とはどんなものかしら~2015夏 秘湯』が9月28日(月)の午後9時~11時18分に放送される。

それを受けて喜びを表さずにいられなかったのが“まゆゆ”こと渡辺麻友だ。彼女は『渡辺麻友(karaage_mayu)ツイッター』にて「放送当時私の人生の一番の楽しみだったデート…また依子さんと巧さんに会えるなんて…この時代に生まれて良かった…」と熱くツイートしており、かなりハマっていたようだ。

まゆゆが『デート』ファンだと知る人は少なかったようで、「良かったね!! そんなに好きだったんだー」「狂喜乱舞!」「テンション、大丈夫か」という反響があった。ただ「めちゃくちゃ好きなドラマだったので教えてくれてありがとうございます!」「高等遊民と依子が戻って来るなんて神すぎる」「私の母がかかさず見ていたドラマ…まゆゆ、有難うございます!! 母へ報告しておきます」とまゆゆの感動に共感する人も多い。

スペシャルドラマでは最終回以降が描かれる。依子(杏)と巧(長谷川博己)は半同棲をしながら結婚へ向けて準備していた。ところが巧のタイプの女性が現れて鼻の下を伸ばし、依子との間がギクシャクしてしまう…。その原因となる美女役で芦名星がゲスト出演するほか、松尾諭と国仲涼子による兄妹コンビと中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、松重豊と和久井映見、平田満と風吹ジュンによるユニークな夫婦などが出演する。この間、国仲涼子は実生活で結婚、松尾諭は映画『進撃の巨人』に出演するなど大きな変化もあり、見る側も意識せざるをえないだろう。

また、まゆゆのファンからは「書店ガールのスペシャルやらないかな?」と彼女が主演したドラマへの期待とともに、「多くは言いません! 出て!! お願い!」と『デート』への出演を願う声も寄せられている。渡辺麻友がヲタク女子の役で巧の前に現れるという展開もおもしろそうだ。

※画像2枚目は『twitter.com/matsuo_satoru』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング