【エンタがビタミン♪】山本美月「メールは信用できない」。告白は顔を見て。

TechinsightJapan / 2015年10月21日 13時17分

写真

モデル・女優として活躍する山本美月が21日、都内で開催された『Simeji』新CM発表会に出席した。オリエンタルラジオ・藤森慎吾も“恋愛マスター”として登場、山本に恋愛指南をしたが藤森のアドバイスは役に立ったのか?

10月23日から放映される『Simeji』のCMに出演する山本美月。『Simeji』はバラエティに富んだ顔文字が特徴の日本語キーボードアプリであることから、山本は顔文字“テヘペロ”の顔マネをして口の端から舌をぺろっと出し、かわいらしい表情で会場を沸かせた。

続けて発表会では『Simeji』を使用して山本が書いた“好きな男性に送るメール”を、“恋愛マスター”オリラジ・藤森がチェックすることに。「山本さんからこんなメールが来たら、たまんないね」と終始ご機嫌でチャラさ全開の藤森だったが、それでも「誠実で真面目な感じが伝わってきますけど、ちょっと硬いかな」「顔文字は非常に大事」など山本にアドバイス。山本は「(顔文字は)奥が深いですね」「へぇー、繊細ですね」「勉強になります」と素直に聞き入っていた。



しかし藤森から「おつでぇーす! 明日まで待てない! 夢にお邪魔しちゃいまぁーす! では、のちほー(顔文字)」と返信が来ると、山本は「ちょっとびっくりしちゃいますね。夢に来るのか…」と微笑みながらも戸惑いを隠せない。



藤森が降壇した後の囲み取材で山本は、藤森のレクチャーについて「とても参考になりました」と言いつつも藤森のメールについては「あれはちょっとイヤです。“のちほー”が出てくるのも普段使い慣れているのかな。お友達なら楽しいかな」と本音を吐露。



そんな山本は、告白はちゃんと自分の顔を見て言って欲しいそうで「メールは信用できない。からかって他の人が打っているのかな」と心配になってしまうと言う。自分からも好きと「ストレートに言います」とのこと。芸能界の結婚ラッシュの話題から自身の結婚について向けられると「いつかは。(時期は)30歳前後ですかね。今は自分の人生で精一杯です」と仕事にまい進する姿勢を見せた。好きなタイプは「誠実な方。嘘をつかない方がいいです」と明かし、「藤森さんと真逆の方ですね?」と聞かれて「チャラくない人がいいです」とにっこり笑顔で答えた。
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング