【エンタがビタミン♪】小嶋陽菜、『Mステ』卒業ステージにメンバー感慨「最後までずるい」「きっと私もラスト…」

TechinsightJapan / 2017年4月1日 20時40分

写真

小嶋陽菜が3月31日の『ミュージックステーション 3時間SP』(テレビ朝日系)でAKB48として最後のパフォーマンスを披露した。彼女が4月19日に卒業公演を行うことから「小嶋陽菜卒業記念」に自らプロデュースした「5分半」のステージは『スカート、ひらり』~『ハート型ウイルス』~『シュートサイン』をそれぞれ別の設定によるメドレーで繰り広げ、“こじはる”ラストステージにふさわしい豪華な演出となった。

『スカート、ひらり』は2006年6月7日に発売されたAKB48のインディーズ2作目シングルで、オリジナル選抜メンバーは「板野友美、大島麻衣、小嶋陽菜、高橋みなみ、中西里菜、成田梨紗、前田敦子」だった。小嶋陽菜がラスト『Mステ』で一緒に歌ったのは「渡辺麻友、指原莉乃、柏木由紀、松井珠理奈、山本彩、横山由依」で、当時の衣装を再現している。

『ハート型ウイルス』は2008年10月より始まった『AKB48 チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」公演』で披露して以来、歌い継がれる人気曲だ。オリジナルはユニット曲で当初は「大島麻衣、小嶋陽菜、川崎希」が担当した。

「小嶋陽菜卒業記念」メドレーも佳境を迎え、小嶋陽菜のラストセンター曲となる『シュートサイン』(2017年3月15日)ではAKB48グループ118人が登場して盛り上げた。映画のエンドロールみたいに流れたメンバー全員の名前は彼女が手書きしたという。

画面に映ったメンバー名は以下の通り。

「横山由依、峯岸みなみ、柏木由紀、渡辺麻友
大家志津香、北原里英、指原莉乃、松井珠理奈
木崎ゆりあ、須田亜香里、入山杏奈、市川美織
加藤玲奈、白間美瑠、山本彩、吉田朱里
宮脇咲良、武藤十夢、高橋朱里、村山彩希
岡田奈々、小嶋真子、込山榛香、谷口めぐ
福岡聖菜、向井地美音、川本紗矢、大西桃香
後藤楽々、松岡はな、中井りか
阿部マリア、飯野雅、伊豆田莉奈、市川愛美
岩立沙穂、大島涼花、大森美優、岡田彩花
北澤早紀、小嶋菜月、佐々木優佳里、佐藤妃星
篠崎彩奈、島田晴香、鈴木まりや、田北香世子
竹内美宥、田名部生来、中田ちさと、中西智代梨
野澤玲奈、藤田奈那、馬嘉伶、宮崎美穂
茂木忍、湯本亜美、横島亜衿、荒井優希
秋吉優花、荒巻美咲、井上由莉耶、今田美奈
岩花詩乃、宇井真白、上野遥、植木南央
運上弘菜、岡本尚子、小田彩加、熊沢世莉奈
栗原紗英、神志那結衣、駒田京伽、堺萌香
坂口理子、坂本愛玲菜、地頭江音々、下野由貴
田島芽瑠、田中菜津美、田中優香、月足天音
筒井莉子、冨吉明日香、朝長美桜、豊永阿紀
深川舞子、渕上舞、外薗葉月、松岡菜摘
松本日向、宮崎想乃、村川緋杏、村重杏奈
本村碧唯、森保まどか、山内祐奈、山下エミリー
山田麻莉奈、山本茉央、大滝友梨亜、荻野由佳
角ゆりあ、加藤美南、菅原りこ、太野彩香
中村歩加、奈良未遥、西潟茉莉奈、西村菜那子
長谷川玲奈、本間日陽、宮島亜弥、村雲颯香
山口真帆、山田野絵

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
テックインサイト

トピックスRSS

ランキング