【エンタがビタミン♪】ロッチ中岡、モデル・アンミカのものまねが大好評 「パンチ力が強すぎ」

TechinsightJapan / 2017年4月19日 10時0分

写真

お笑い芸人の椿鬼奴が『有吉の壁』で共演した中岡創一(ロッチ)とのツーショットを公開した。同番組で中岡はモデル・アンミカのものまねを披露したが、その時の姿である。

4月16日放送の『有吉の壁』の“有名人が集まるスナック選手権”で総勢32名の芸人がものまねに挑戦した。椿鬼奴のミュージシャン・桑田佳祐と寺田恵子のものまねは『椿鬼奴 tsubakioniyakko Instagram』で紹介され、共演した芸人らとのツーショットになっている。

最初に山下達郎をものまねした中岡創一との写真を投稿したのだが、「中岡のアンミカが見たい」といった声が多くこれに応えてくれたようだ。静止画だとアンミカというより『妖怪人間ベム』のベラのようだが、動きながら喋っているほうが似ている。微笑みを浮かべながら「大阪出身なんやけど、アンミカなんやけど」「結婚はねお金じゃないの、愛なの」と彼女の口調に似せて話す姿に、有吉弘行は腹を抱えて笑い大ウケであった。

フォロワーからも「アンミカさん一番笑った」「アンミカ、最高でした」「アンミカ面白すぎてやばかったですw」、また「体調悪かったけど、アンミカさんのとこで爆笑して治った気さえしました」「疲れた身体にアンミカのパンチ力が強すぎて笑い疲れました」とどちらの方も体調に影響があるほど大笑いしたようだ。可能であれば、本人と中岡版アンミカの共演が見てみたいものだ。

出典:https://www.instagram.com/tsubakioniyakko
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング