【海外発!Breaking News】格安美容整形で鼻に入れたシリコンが飛び出てしまった女性(タイ)

TechinsightJapan / 2018年1月5日 21時8分

写真

美しさを追求する人々が美容整形を受けることに抵抗が無くなっている昨今、格安の値段で鼻の整形手術を受けた女性が大きな後悔とともに自身の術後写真を公開した。英メディア『Metro』『The Sun』などが伝えている。

タイ南部の都市ハジャイで鼻にコンプレックスを持つ女性(名は明かされていない)が、鼻筋の通った顔にするため美容整形手術を受けた。彼女は費用の安い美容外科クリニックを選んだのだが、これが後になって最悪の結果をもたらすこととなった。

術後まもなくシリコンインプラントを埋め込んだ鼻の部分が細菌などに感染し、炎症を起こしてしまったのだ。痛みに苦しむ彼女だったが、さらに追い打ちをかけるようにシリコンインプラントが眉間の皮膚を突き破って外部にさらされた状態になってしまった。

女性はこの美容外科クリニックに対して再度手術をするように訴えたが、拒否されてしまったという。そして自ら医療専門家を探したところ、バンコク近郊にある整形外科病院がシリコンインプラントを取り除き、感染症の治療を無償で行ってくれたそうだ。

しかし眉間にはクレーターのような窪みが残っており、女性は不完全な鼻を治療するため、その方法を医師から告げられるのを待っているという。

女性は自身の写真をSNSに投稿して、手術費用の安い美容整形がいかに危険かということを訴えた。これに多くの美容外科関連機関が感心を持ち、彼女の投稿をシェアしている。

『The Sun』によると、シリコンインプラントは軟骨や骨を切除する必要が無いため、比較的簡単な手術という。しかし患者の顔にシリコンのような化学物質を使用する際には、いくつかの問題が考えられるそうだ。一部の外科医はインプラントが周囲の骨および組織に馴染まず、皮膚下でずれ動いたりするリスクをあげている。

また大手の美容整形外科医は、顔のしわ対策や豊満な唇を作る際に注射で注入されるフィラー(皮膚充填剤)の使用に対しても懸念を示している。これらは人間が自然に生成する成分と同じコラーゲンやヒアルロン酸などの成分を含んでおり安全なものと思われるが、注入する場所によっては失明などの深刻な副作用を引き起こすこともあるという。

画像は『Metro 2017年12月27日付「Woman’s botched nose job left her with implant poking through her skin」(Picture: AsiaWire)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング