【エンタがビタミン♪】山田裕貴、「優しい兄貴」と慕う井浦新と“目力”2ショット「アイラインひいてないから」

TechinsightJapan / 2018年7月24日 14時52分

写真

17日にスタートした連続ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(カンテレ・フジテレビ系)に出演する俳優・山田裕貴(27)が24日、自身のオフィシャルブログとInstagramを同時に更新。同ドラマで共演する俳優・井浦新(43)との2ショットを公開し、ファンから大興奮の声が殺到している。

女優・吉岡里帆が主演の同ドラマは、マンガ誌『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で柏木ハルコ氏が連載中のマンガが原作。吉岡演じる新人公務員の義経えみるが、生活保護受給者を支援するケースワーカーとして奮闘していく物語だ。井浦はえみるの指導係・半田明伸、山田はえみるの同期・七条竜一を演じている。

24日に更新したSNSで山田は同ドラマの2回目の告知をしてから、「新さんとは御朱印帳の話から、遺跡やら、深海魚やら好きなディズニー映画『ヘラクレス』とか、好きなモノが一緒。デビュー作のゴーカイジャー観てくれてたり…優しい兄貴。新さんから御朱印帳袋頂いたり、いろんな話を聞かせてくれます。」と2人の共通点や、交流エピソードを明かした。

山田は「優しい兄貴」と慕う井浦と、肩を組みカメラを見据えた目力が半端ない2ショットも同時に投稿。そして「#前世なんか繋がりあったはず」「#アイラインひいてねぇから」「#よく言われるので(笑)」とハッシュタグで補足している。

この投稿にファンから「ほんまの兄弟みたい」「やばーい! 良いツーショット」「めちゃ良い写真」「あにきー!」「男前な二人」と大興奮の声が殺到、さらに「本当に 素敵な目力ですよ! 笑った時のギャップがまた素敵です」「ずっとアイライン引いてるのかとずっと思ってた(爆w)」「目力ありすぎ」「天然アイライン」と山田の目力について様々なコメントが寄せられている。
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング