【エンタがビタミン♪】フジ三田友梨佳アナ、後輩アナを手料理でおもてなし 「ホテルのバイキングみたい」驚きの声

TechinsightJapan / 2018年10月19日 13時2分

写真

“ミタパン”の愛称で知られるフジテレビの三田友梨佳アナが、自宅に後輩アナウンサーを招き手料理でもてなしている様子がインスタグラムで紹介されている。この日は、小澤陽子アナと内田嶺衣奈アナが訪れたようだ。

フジテレビ女子アナの“次世代エース”と期待されている三田友梨佳アナは現在、情報番組『直撃LIVE グッディ!』で高橋克実、安藤優子と共にメインキャスターを務めている。時には安藤がタジタジになるほどの鋭い意見を発し、視聴者を唸らせる存在となっている。最近では東京都港区の南青山に児童相談所の建設が予定されている件で、「港区の価値が下がる」などと反対する住民について言及。「一等地だからこそ高級店だけじゃなく、児童相談所のような子供たちのための施設が共存していることで魅力的に見えるのではないか」と持論を述べると、ネット上では「ミタパンの発言に拍手!」など彼女の意見に同意する声が多く見受けられた。

さて17日の『小澤陽子 yoko.ozawa729 Instagram』には、「先日、大好きな三田さんの おうちに、大好きな嶺衣奈さんと、お邪魔しました」と室内で撮った3ショットや三田アナの手料理の写真が公開されている。小澤アナは「最上級のもてなし…どれも美味しかったです」と感激した様子だ。

フォロワーも「セレブな料理の数々 三田さんは料理がお上手なんですね」「三田さんの手料理を食べられるとは贅沢ですね」「ミタパンすごー」「まさに、ホテルのバイキングみたいですね」と絶賛している。

画像は『小澤陽子 2018年10月17日付Instagram「先日、大好きな三田さんの おうちに、大好きな嶺衣奈さんと、お邪魔しました…」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング