【海外発!Breaking News】携帯電話を取り上げられ逆上か 12歳と14歳の娘が実母を殺害(米)

TechinsightJapan / 2019年1月12日 16時20分

写真

子供にとって母親の存在というのは大きいものだが、その母親が実の娘2人に殺害された。このほど米ミシシッピ州から、10代少女2人による母親殺害事件のニュースが『New York Post』『WLBT News』などで報じられた。

1月4日、ミシシッピ州パイク郡マグノリアで凄惨な事件が起こった。午後11時42分頃、4児の母エリカ・ホールさん(32歳)が自宅前の庭で息絶えているところを親族に発見されたのだ。

エリカさんの遺体は背中にナイフが刺さった状態で、上半身に数回刺された痕があっただけでなく、胸にピストルで1回撃たれた傷もあった。ピストルはエリカさんが所持していたもので、車の中に置いてあったようだ。家の中で襲われたエリカさんは、助けを求めようとしたのかふらつきながら外に出てきたが、そこでこと切れてしまった。親族が通報し、エリカさんは「Southwest Mississippi Regional Medical Center(サウスウエスト・ミシシッピ広域医療センター)」に搬送されたが、死亡が確認された。

エリカさんを殺害したとして逮捕されたのは、実の娘2人だった。14歳のアマリヨーナと12歳の妹(名は非公表)はエリカさんを殺害する何日か前に、一家の自家用車でエリカさんを轢こうとしたという。近隣住民の話によると、姉妹2人は罰として母親から携帯電話を没収されていたようだ。母を車で轢こうとした罰に電話を取り上げられたのか、電話を取り上げられたことで逆上し母親を轢こうとしたのか、そのどちらであったかは現時点では明確になっていない。

母を襲った後、近所の家を訪ねた姉妹は「マコームにいる祖母が急に亡くなったので、そこまで車で連れて行ってほしい」と頼んだ。しかし隣人は確認のためエリカさんに電話を試みるも繋がらず、エリカさんの妹エボニーさんに連絡した。

隣人からの知らせでエリカさん宅に駆けつけたエボニーさんは、車の陰に隠れるようにして息絶えていたエリカさんの遺体を発見した。その一方で、姉妹はさほど離れていない場所に住むエリカさんの叔母ロビン・コーニーさん(42歳)宅を訪ねた。ロビンさんはエリカさんの身に何が起こったかを知り、すぐに車に姉妹を乗せてエリカさん宅まで戻った。その途中、姉妹は「私たちはやっていない」と母親を殺害したことを否定していたという。エリカさんの遺体については、姉妹が道路を走行中の車からは見えないように、意図的に母親の車の反対側に移動させていたことが後に判明した。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
テックインサイト

トピックスRSS

ランキング