【エンタがビタミン♪】上白石萌歌『New Cinema Face2019』で“大人の雰囲気”に 姉・萌音も「すてき」

TechinsightJapan / 2019年2月20日 12時14分

写真

第42回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞した上白石萌歌が、同賞の撮り下ろし企画『New Cinema Face2019』に参加したことをInstagramで報告した。撮影で個性的なドレスに身を包みクールな表情を浮かべた上白石、これまでの清純なイメージとは一線を画している。

昨年公開された映画『羊と鋼の森』での演技が評価された上白石萌歌。今月19日からは、同じく新人俳優賞を受賞した伊藤健太郎や吉沢亮、欅坂46の平手友梨奈らとともに撮影した写真が渋谷・西部渋谷店A館に掲出されている。

上白石は同日のInstagramで「是非会いに来てください」とファンに呼びかけ、同撮影のオフショットを公開。そこには肩を大きく出した大胆なデザインのドレスに身を包みクールな表情を浮かべる上白石の姿がある。これまで学生役など清純なイメージが強かった彼女とは真逆の魅力を放っており、「いつもと化粧が違う」「大人の雰囲気」とフォロワーを驚かせた。

上白石自身も今回の撮影を「新しい自分に出会えた気がする撮影でした」と振り返っており、手ごたえを感じている様子だ。そんな彼女の姿に同じく女優の中条あやみが「うつくしゅう」とコメント、姉である上白石萌音も「すてき」と絶賛しており、周囲の人々も新たな魅力を発見することとなったようだ。

画像は『上白石萌歌 2019年2月19日付Instagram「本日より日本アカデミー賞新人俳優賞受賞者8人の撮り下ろし企画「New Cinema Face2019」が西武渋谷店A館に掲出されます!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング