【エンタがビタミン♪】吉高由里子“ギャル”メイクで別人のよう 「街中歩いてても気づかない」の声

TechinsightJapan / 2019年4月11日 13時0分

写真

女優の吉高由里子が4月10日、自身のTwitterで披露した“ギャル”姿がフォロワーをざわつかせている。なにしろ「だ、だれだ!」、「普通に街中歩いてても吉高ちゃんって気づかないよなぁ」という声もあるほどの変わりようだ。

実は4月11日放送のTBS系バラティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』で、吉高由里子が「潜入チャレンジ」企画に初挑戦する。

レギュラーの近藤春菜(ハリセンボン)とギャルに変装してアミューズメントパークに潜入し、周囲に気づかれて「名前を呼ばれたらロケ終了!」というものだ。

吉高由里子はオンエア前日に「明日 モニタリング 見慣れないギャルやってます笑 春菜のギャルもお楽しみに」と呼び掛けて、その変装ぶりを公開した。

フォロワーのなかには「ぎゃぁぁぁあるうううう!! 栞!!!」と阿部寛主演ドラマ『白い春』(2009年)の西田栞役に見えたり、「吉高さんがギャルになると蛇にピアスを思い出します」と初主演映画を懐かしむ声も見受けられた。

それだけに「潜入チャレンジ」では彼女を見て「あれ?」と目を止める人もいるのではないだろうか。果たしてミッションは完了するのか注目したい。

画像2枚目は『吉高由里子 2019年4月10日付Twitter「明日 モニタリング」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング