【エンタがビタミン♪】モー娘。羽賀朱音『ケンミンSHOW』2回目の出演で爪痕 「サラダ軍艦」について熱弁

TechinsightJapan / 2019年4月27日 15時0分

写真

モーニング娘。’19の羽賀朱音(17)が、4月25日放送のバラエティ番組『秘密のケンミンSHOW』(読売テレビ・日本テレビ系)に長野県民代表で出演した。1月3日に放送された『秘密のケンミンSHOW 新春!4時間SP』では愛知県民の牧野真莉愛と2人で初出演して、ひな壇の一番後ろに座り「アイドルなので詳しい出身地は言えない」とコメントして笑わせていたが、今回は羽賀のみである。

羽賀朱音は3月26日、『モーニング娘。’19 12期オフィシャルブログ』で「1人だから、不安かなぁとも思いましたが、皆さんが本当に優しくて暖かくて…」(原文ママ)と収録があったことを報告し、「今回は、もしかしたら、もう少し喋っているかもしれません! 大好きな長野県の、“あれ”のこと、たくさん語らせていただきました」と自信を覗かせていた。

4月25日のオンエアでは福岡県民熱愛チェーンをテーマに「ウエストのうどん」について福岡県出身の山内惠介が熱く語った後、羽賀は「以前に福岡県でうどんを食べたことがあり、当時は気づかなかったがどうやらウエストらしい」との趣旨でエピソードを話し出す。

彼女は当時「なんで私は福岡でうどんを食べてるんだろう? ラーメンとかちゃんぽんとかじゃないんだな」と不思議に思ったが、今回「ウエストのうどん」を知って納得したというわけである。

すると司会の久本雅美が「ちゃんぽんは長崎かもしれないね」と指摘したので、長崎県民代表の俳優・岩永徹也も羽賀に「長崎にしてください」と拝むようにアピール。彼女が申し訳なさそうな顔をしていると、久本に「かわいいから許す、でもあと2回までね」と言われて救われた。

その後、共演者たちと「ウエストのかき揚げうどん」を試食した羽賀は「うどんの温かさが、福岡県民の方の温かさと一緒なくらい」とたとえて、久本に「いいコメントだな~! さっきのはプラスマイナスゼロにする!」と褒められた。

次のテーマはいよいよ長野県民熱愛グルメである。長野県発祥の回転寿司チェーン店・かっぱ寿司で長野県民が愛する定番メニュー「サラダ軍艦」について聞かれた羽賀朱音。「大好きです! お刺身系のお寿司があまり得意ではない私にとって、お寿司と言えば『いなり寿司』『納豆巻き』そして『サラダ軍艦』」と水を得た魚のように語り始める。

「カッパ寿司に行くと一番最初にサラダ軍艦を頼んで、中間に他のを挟んで最後にサラダ軍艦一皿でシメて、またシメます…サラダ軍艦は別腹かな」と思いの丈をしゃべって満足そうだった。

そんな彼女はオンエア後、ブログで「大好きなことやものを語ることが本当に本当に好きなので、、言いたいことがポンポン出てきました」「『サラダ軍艦、食べたことない~』って方に、魅力が伝わっていたら嬉しいです」「福岡県のウエストのうどんも、めちゃくちゃ美味しかった」と興奮冷めやらぬ様子で綴っており、よほど楽しかったのだろう。

画像は『モーニング娘。’19 12期 2019年4月25日付オフィシャルブログ「サラダ軍艦食べたくなりました 羽賀朱音」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング