【エンタがビタミン♪】指原莉乃の尽力でHKT48村重杏奈が事務所移籍 ツインプラネットの先輩たちも注目

TechinsightJapan / 2019年4月29日 13時0分

写真

指原莉乃が4月28日、横浜スタジアムで開催された『卒業コンサート~さよなら、指原莉乃~』にて48グループから卒業した。2008年3月1日にAKB48の5期研究生として劇場デビューを飾り、同年8月にチームBに昇格。2012年6月にHKT48に移籍すると劇場支配人を兼任してグループを引っ張り、自身もバラエティ番組などで大活躍する。『AKB48選抜総選挙』で2013年に女王の座に輝くと、2015年から三連覇を成し遂げた。そんな彼女をHKT48だけでなく48グループのメンバーたちも敬愛している。

指原莉乃はアンコール明けのあいさつで、メンバーに向けて次のよう語りかけた。

「メンバーのみんな、仲良くしてくれてありがとう。何より大切な宝物です。みんなに出会えてよかったです。優しくて強い女性になってください。」

「みんななら、ファンの皆さんに必ず幸せを与え続けられるって信じています。おバカさんばかりで、でも正直で嘘をつけない一生懸命なみんなのことが大好きです。みんなの幸せを何よりも願っています。辛いことがあったとき、嬉しいことがあったとき、いつでも連絡してね。」

なかでもHKT48第1期生の村重杏奈(20)のことを気にかけているようだ。村重と言えば、指原がスキャンダル絡みでAKB48からHKT48に移籍した際に「さっしーは私が守る」と宣言したことが印象に残っている。

今回の卒コンで、指原自らその村重杏奈がAKSから所属芸能事務所をTWIN PLANET(ツインプラネット)に移籍することを発表した。村重のことが心配で、ツインプラネットの社長へ直々に相談して移籍を実現させたという。

当の村重は、自身のTwitterで「村重杏奈と書いてツインプラネットと読みます」と報告してHKT48メンバーと一緒に「ツインプラネット!」と連呼する動画を投稿しており、よほど嬉しかったようだ。

同期の松岡菜摘が「うれしげうれしげ おめでとう だいすきよ」と祝福したのをはじめ、ファンから「マジでびっくりした! ノリとはいえ(多分ガチで頼んでくれてたんじゃないかと思ってるけど、さっしーだから。あんな言い方しただけで)聞いてくれたさっしーと、まじめに検討して、受けてくださった社長さんに感謝!」、「ツインプラネットの四女として頑張ってください (注)長女 ななさん、次女 だすさん、三女 みきちゃん」などのコメントが寄せられている。

その「だすさん」ことSKE48の須田亜香里が「村重ツインプラネットなの? おめでとうー! 48グループの後輩が事務所にどんどん増えてきたけど、私が一番普通で地味~」とツイートしたところ、村重から「ありがとうございます」とあいさつがあった。

また「みきちゃん」ことAKB48 OGの西野未姫は「指原さんにハマってる村重さんが事務所に来る! ヤバイ 私まだハマってないのに…」と指原に引かれるツーショットを投稿した。

そうやって先輩たちに歓迎されつつ新しい事務所で村重杏奈が活躍すれば、HKT48にも好影響となるだろう。そして、タレントになった指原莉乃との共演にも期待したい。

村重杏奈と書いてツインプラネットと読みます。 pic.twitter.com/w8ZVF5LYg1— 村重杏奈 (@HKT48anna072948) 2019年4月28日


画像2枚目は『西野未姫 2019年4月28日付Twitter「指原さんにハマってる村重さんが事務所に来る!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング