【エンタがビタミン♪】IZ*ONE『Mステ』2度目の出演決定 8月からは日本ツアー開催と勢いづく

TechinsightJapan / 2019年6月16日 11時54分

写真

韓国と日本合同の女性アイドルグループ「IZ*ONE」が、6月21日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演することが分かった。番組HPによると、新曲『Buenos Aires』(作詞:秋元康 作曲:渡辺未来)を披露する予定だ。これは日本で6月26日リリースするセカンドシングルの表題曲で、6月12日にミュージックビデオが公開され海外からも大きな反響を呼んでいる。

IZ*ONEはメンバー12人のうちAKB48グループからHKT48の宮脇咲良、HKT48の矢吹奈子、AKB48チーム8の本田仁美が参加しており、日本での注目度も高い。今年の2月6日にシングル『好きと言わせたい』で日本デビューすると、2月15日放送の『Mステ』に初登場した。それからおよそ4か月で2回目の出演を決めるのだから人気グループと言えるだろう。

6月7日から9日まで韓国・ソウル公演を行い、最終日に宮脇咲良からIZ*ONE 日本ツアーの開催が発表された。8月~9月に幕張メッセ、神戸ワールド記念ホール、福岡マリンメッセ、さいたまスーパーアリーナで行う予定という。

NGT48問題の余波で48グループにも影響があり『Mステ』をはじめとする音楽番組への出演が減るなか、『PRODUCE 48』から誕生したIZ*ONEは日本での人気を高めそうだ。



画像は『official_izone 2019年5月25日付Instagram「今日は本当に天気が良くて気分がいいです」、2019年5月3日付Instagram「今週の締めもアイズワンと一緒に」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング