【海外発!Breaking News】ヘロイン68包を体内に隠して密輸しようとした女を逮捕(台湾)

TechinsightJapan / 2019年7月20日 18時50分

写真

このほど台湾・高雄市警察局が、体内に違法薬物のヘロインを隠し密輸しようとした女を逮捕したことを発表した。女の体内からは小分けされたヘロインが68包、計451グラムが見つかったという。『三立新聞網』『自由時報』『鏡週刊Mirror Media』などが伝えた。

検察と警察によれば、高雄市警察局小港分局が6月末時点で体内に薬物を隠して密輸が行われるという情報を掴み、高雄地検署が指揮を執り捜査を進めていたとのこと。捜査の結果、容疑者の女がタイから高雄に入国することが分かり、今月2日に空港に張り込んでいた警察官が到着ロビーに現れたこの女を取り押さえた。

病院でX線検査をしたところ、女の体内には球状の物体がぎっしりと詰められていたという。ヘロインは5~7グラムずつ小分けしてラップに包んだ後、指サックに入れてあった。女はこれらを飲み込んだり、肛門から挿入して体内に隠し持ち、密輸を試みたもよう。なお警察は、女が連絡を取っていた台湾人4人も共犯の疑いで逮捕している。

また女の逮捕後、タイ警察と連携しバンコクで80キロのヘロインと15キロのアンフェタミンを押収し、中国国籍とミャンマー国籍の売人3人を逮捕したということだ。同集団は特注した薬品容器やスポーツシューズに違法薬物を入れて密輸を企んでいた。

画像は『鏡週刊Mirror Media 2019年7月18日付「小港機場查獲人體運毒 女子灌腸排出68顆海洛因球」(翻攝照片)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 片倉愛)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング