【エンタがビタミン♪】NMB48新曲MVで吉田朱里の制服姿に「キツイやろ」

TechinsightJapan / 2019年7月27日 18時50分

写真

NMB48が21枚目シングル『母校へ帰れ!』(8月14日発売予定)から表題曲のミュージックビデオを7月18日に公開した。季節的に「夏」をテーマにした楽曲で「水着」満載の映像を期待していたファンも多かったようだが、NMB48の原点を思わせる王道のアイドルソングと制服姿による映像が好評で称賛の声が続いている。ただ、フロントメンバーの吉田朱里や太田夢莉は制服を着ての撮影に気恥ずかしいところもあったようだ。

『母校へ帰れ!』(作詞:秋元康、作曲・編曲:永見和也)は白間美瑠(21)をセンターに両サイドを太田夢莉(19)と 吉田朱里(22)が固めるほか梅山恋和(15)、山本彩加(16)、大田莉央奈(16)、渋谷凪咲(22)、村瀬紗英(22)、東由樹(23)、加藤夕夏(21)、川上千尋(20)、小嶋花梨(20)、安田桃寧(18)、山本望叶(17)、塩月希依音(13)、上西怜(18)、谷川愛梨(23)、南羽諒(18)といった選抜メンバー18人が参加。大田莉央奈と東由樹はシングル初選抜となる。

白間美瑠はTwitterで「タイトルはNMBらしさ全開になっております とっても爽やかで、懐かしい気持ちになる歌、MVになってます!」と紹介しており、「シングルでは、ドリアン少年以来の制服です! フレッシュな私達にも注目です」と自信をのぞかせている。12枚目シングル『ドリアン少年』(2015年7月15日発売)以来というから、4年ぶりの制服姿だ。

また、吉田朱里が「この中で1番制服キツイやろって人が私です!!」「精一杯の若作り ポニーテールをしました!!! お手柔らかに!!!!!!」とツイートすれば、太田夢莉は「若い子に囲まれての制服が辛すぎて嘆きまくりの撮影でした 今年20歳 …」と胸のうちをつぶやいている。



しかしYouTubeで視聴したファンからは、「久しぶりにNMBのMVで制服見た気がする NMB顔面偏差値高すぎる!!! みんな似合ってて、ほんまにかわいい」、「この中で現役の学生って数える程しかいないのにみんな制服似合いすぎてない??? 特に今回はアカリンのコンディションが抜群に良い!」、「20超えてるメンバーが多い中制服似合ってるのはバグなの?」という声が少なくない。

なにより楽曲とパフォーマンスへの評価が高く、「名曲!! こんないい歌があって、ビジュアルが最高峰なキラキラしたNMBを歌番組に出さないなんて、ほんとに宝の持ち腐れだと思う」、「今年こそはNMB単独で音楽番組出て欲しい」、「今回こそはMステとか歌番組出て欲しい!!」という声が目立つ。

この夏はSKE48が7月24日に『FRUSTRATION』、STU48が7月31日に『大好きな人』、そして8月14日にはNMB48が『母校へ帰れ!』とニューシングルをリリース、さらにAKB48も『サステナブル』を9月18日に発売予定と48グループから次々に元気を届けてくれそうだ。



画像は『太田夢莉 2019年7月19日付Twitter「21st Single「母校へ帰れ!」のMVが公開されました!」』『白間美瑠 2019年7月18日付Twitter「公演にて!8月14日発売!NMB48 21stシングル『#母校へ帰れ』MV初公開でした」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング