【エンタがビタミン♪】SKE48松井珠理奈×後藤楽々 “じゅりらら”の絆にファン「どっちの思いも泣ける」

TechinsightJapan / 2019年7月31日 12時49分

写真

SKE48第7期生の後藤楽々(19)が7月28日、SKE48劇場で行われた『チームE「SKEフェスティバル」公演』にてグループから卒業することを発表した。それを受けて松井珠理奈(22)が自身のTwitterで「ららが卒業発表しましたね。振り返るのは、良くないかもしれないけど…これからのSKEを引っ張ってほしいと思っていました…」とつぶやいていたが、後藤が翌日「今日は珠理奈さんとたくさん話した1日だったよ…」と明かしている。

後藤楽々は2018年5月1日から学業に専念するため芸能活動を休業して11月6日に復帰すると、今年の3月1日に南山高校女子部を卒業、この春より青山学院大学文学部英米文学科に進学した。

SKE48発のユニット「ラブ・クレッシェンド」のメンバーでもある松井珠理奈と後藤楽々。松井はそんな後藤を次世代リーダーにと期待しながらも、同じ愛知県人としてその頑張りが分かるだけに「でも、自分の夢を見つけて進む姿は、カッコいいです。前のめりは、素敵だね」とSKE48のシングルタイトルに掛けてエールを送る。

後藤は卒業発表の際に「将来の夢があって、1つは朝の番組で笑顔や元気を届けること。もう1つは海外に留学をしたい」と話しており、松井は「これからも、応援するし困ったときは頼ってほしいな」とツイートした。

その松井珠理奈と会えて、「たくさん話した」という後藤楽々。「ずっとずっと味方でいてくれる方 だからどんな時でも楽々も味方です」とツーショットを投稿してフォロワーの注目を集めている。



「おお! ひさびさのじゅりららありがとさん」、「じゅりらら可愛い 大好き! ららちゃんありがとう!」と反響があるなか「会えて話せて良かった♪ じゅりらら、ありがとね らら坊が泣かせにきよる~」、「珠理奈から楽々、楽々から珠理奈、どっちの思いも泣ける」、「涙腺を破壊しに来るのやめてー」と涙を誘われたファンも多いようだ。

後藤楽々は9月末でSKE48の活動を終了する予定。それまでは松井珠理奈をはじめ、メンバーたちとアイドルを思い切り楽しんでもらいたいものだ。

画像2、3枚目は『後藤楽々 2019年7月30日付Twitter「今日は珠理奈さんとたくさん話した1日だったよ」』『松井珠理奈(ハリウッドJURINA) 2019年7月28日付Twitter「ららが卒業発表しましたね。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング