【エンタがビタミン♪】NGT騒動にダンマリの秋元康氏、爆問・太田に詰め寄られ「だって、本当に分かんないんだもん」

TechinsightJapan / 2019年9月11日 18時50分

写真

お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、4日に東京ドームで行われたジャニー喜多川さん(享年87)の「お別れの会」で音楽プロデューサー・作詞家の秋元康氏を見かけ、NGT48の騒動について問い質したことをラジオ番組で告白した。相方の田中裕二は、その様子をヒヤヒヤしながら見ていたという。

NGT48の元メンバー・山口真帆への暴行事件が明るみに出てから8か月経つが、AKB48グループの総合プロデューサーである秋元康氏は何らコメントを出していない。いまだにダンマリを決め込む秋元氏に違和感を覚える人は非常に多く、太田光もその1人だった。

10日深夜放送のTBSラジオ『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』で、太田はなぜか嬉しそうに「(ジャニー喜多川さんの)お別れ会で、AKBの秋元康がいてさ…」と呼び捨てにして話を急いだ。「お別れ会」には著名人が多数出席しており、秋元氏も会場で何人かと談笑していた。その横で太田は、話が終わるのをじっと待っていたという。

その様子を見ていた田中裕二によると、秋元氏は太田が近くにいたことを分かっていたはずで「“イヤな奴きたなぁ”って、気づかねぇふりをしてたんだよ!」と呆れている。「また(太田が)イヤなこと言うんだろうなぁ」と身が縮む思いで、その成り行きを見守っていたそうだ。

田中が心配していた通り、太田は単刀直入に「なんで新潟のこと何も言わねぇんだよ」「おかしいじゃん。新潟のこと何も言わないのおかしいじゃん」と尋ねたのだ。すると秋元氏は「だって、本当に分かんないんだもん」と、子供のように拗ねていたという。

爆笑問題がMCを務める『サンデー・ジャポン』(TBS系)でもNGT48の騒動を度々取り上げ、沈黙を続ける秋元氏にデーブ・スペクターや西川史子らが「おかしい、納得できない」と発言していた。同番組のためにも秋元氏から何か事情を聞き出したかっただろうが、太田は上手くかわされてしまったようだ。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング