【エンタがビタミン♪】レコ大・企画賞の森口博子をガンダム戦友・鮎川麻弥が祝福

TechinsightJapan / 2019年11月18日 20時32分

写真

『第61回輝く!日本レコード大賞』で大賞候補となる優秀作品賞をはじめ各賞が11月16日に発表され、森口博子がカバーアルバム『GUNDAM SONG COVERS』(8月7日発売)で企画賞を受賞した。彼女がブログで「本当に本当に夢みたいです!」と投稿して、Twitterでも喜びを伝えたところ、歌手の鮎川麻弥や麻倉未稀などから祝福コメントが寄せられている。

『GUNDAM SONG COVERS』は、昨年NHKで放送された『発表!全ガンダム大投票』のガンダムソングス・ランキングで361曲から森口のデビュー曲『水の星へ愛をこめて』(『機動戦士Zガンダム』のテーマソング)が1位、9枚目シングル『ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~』(『機動戦士ガンダムF91』のテーマソング)が3位に選ばれたことをきっかけに実現した、初めてのガンダムソングカバーアルバムだ。

このたびの受賞を「いろいろなことを乗り越えてきたファンのみんな、スタッフのみなさん、34年間、歌い続けてきた自分への最高のご褒美になりました」と喜ぶ彼女に、Twitterでも多くの祝福が届いた。

「博子ちゃん!!!! おめでとう 私、なんだかすごくドキドキしたよ 胸が超高鳴ったよ すごく嬉しい…」というシンガーソングライター・鮎川麻弥は、1985年に『機動戦士Ζガンダム』前期のテーマソングを歌い、今年10月にはSANKYO『フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』搭載曲で森口博子とコラボした間柄である。

また、歌手の麻倉未稀からも「おめでとうございます!!」とツイートがあり、森口は「麻倉さん!! ありがとうございます 昨日のクイズ脳ベルSHOWでの生歌、カッコ良かったですです!!」と感動していた。

今年3月27日に放送されたテレビ東京系音楽バラエティ番組『THEカラオケ★バトル 予習復習スペシャル』では、ゲストの森口博子が『ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~』を歌い、麻倉未稀はドラマ『スクール★ウォーズ』の主題歌でもあるヒット曲『ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO』を披露した。

作曲家でサウンドプロデューサーの大河内元規さんからも「大変ご無沙汰しています。本当におめでとうございます。これからも森口さんらしい深い情を感じる暖かい歌を歌い続けてください」とメッセージが届き、多くの人々から可愛がられてきた彼女の人柄がうかがわれる。

さらにファンからは「森口さん、心からおめでとうございます“こんなに嬉しい事はない”のセリフはこういう時に使うのですね!! みんなで盛り上げて来た『GUNDAM SONG COVERS』最高のカバーアルバムが更に輝きを増しました 年末の楽しみが一つ増えて嬉しいです!! 当日、森口さんの生歌も聴けたら最高だなぁ」といった反響があり、TBS系で12月30日午後5時半から放送される『第61回輝く!日本レコード大賞』に期待したい。



画像2枚目は『森口博子 2019年11月16日付オフィシャルブログ「日本レコード大賞「企画賞」受賞!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング