【エンタがビタミン♪】アンミカが『グッとラック!』金曜コメンテーターに 視聴率回復の起爆剤となるか?

TechinsightJapan / 2020年2月10日 18時16分

写真

モデルでタレントのアンミカが、2月から朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)の金曜コメンテーターに就任した。同番組は今年に入り西川史子を隔週で水曜コメンテーターに起用するなど、低視聴率脱却へテコ入れを図っているようだ。

9日の『アンミカ ahnmikaofficial Instagram』で、「#金曜日レギュラーですのでまた見てくださいね」と『グッとラック!』のコメンテーターとして出演することを報告したアンミカ。コメンテーターとして毎週出演するのは、月曜の『バイキング』に続いて2番組目となる。同番組で着用した衣装を紹介しているが、「いつも素敵なコ一デですね! とても素敵です」、「グッとラック、レギュラーになられたんですね! 嬉しすぎる~」、「金曜レギュラー生出演。また楽しみが増えました」と『グッとラック!』のレギュラー入りをファンは大歓迎しているようだ。

昨年9月30日にスタートした同番組は、スペシャルゲストとしてコメンテーター席に2ちゃんねる開設者の“ひろゆき氏”こと西村博之氏を迎えるなど(現在は月曜レギュラー)、コメンテーターについては同時間帯の情報番組と差別化していた。当初は起業家の安部敏樹氏、公認会計士の森井じゅん氏、起業家でタレントの伊沢拓司という顔ぶれが並び、お笑い芸人やバラエティタレントは起用されていなかった。しかし現在は、山田ルイ53世(髭男爵)や厚切りジェイソンがレギュラー入りし、西川史子やアンミカといったバラエティ番組ではお馴染みのタレントもコメンテーターとして登場。番組内容も掃除の裏技や洗濯物のたたみ方、自宅で作れる簡単スパイスカレーのレシピの紹介など生活に密着したコーナーが増え、『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)や『スッキリ』(日本テレビ系)、『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系)とは違う、番組の独自色を打ち出してきている。

昨年11月27日に行われたTBSの定例会見で、編成担当の伊佐野英樹取締役が視聴率の不振が続く『グッとラック!』について「(MCの)志らくさんとコメンテーターのやり取りを増やすなど、企画の強化で数字の上昇を目指していきたい」と語っていた。年明けに早速、西川やアンミカを起用したのもこうした幹部の意向を反映したものと思われる。春の改編期には、もっと大胆なコメンテーター陣の交代が見られるかもしれない。

画像2枚目は『アンミカ 2020年2月9日付Instagram「今週のTBS【グッとラック!】衣装は、ピンクからグレーへのグラデーション」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング