【エンタがビタミン♪】水樹奈々の電撃結婚を祝福 西川貴教の“ズッキーナ”呼びに「勘違いする人いそう」の声

TechinsightJapan / 2020年7月7日 17時53分

写真

水樹奈々が7月7日“七夕の日”にブログで結婚を報告した。お相手はかねてから交際していた音楽関係の仕事をしている男性だという。水樹奈々とはコラボシングルをリリースするなど度々共演してきた西川貴教がおめでたいニュースを知ってTwitterで祝福したが、コメントで用いた水樹奈々の呼び方がフォロワーをざわつかせている。

水樹奈々はブログで「大好きな父がつけてくれた名前、奈々にちなんだこの7月に入籍という決断に至りました」とこだわりを明かしたが、西川貴教は「ふぇ! ズッキーナが結婚してるーーー! おめでとうーーー!」とツイートしており“奈々”の気配がほとんどない。

声優やナレーターに舞台女優そして歌手と幅広く活躍する水樹奈々は、2013年にテレビアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』のオープニングテーマでもあるT.M.Revolution×水樹奈々名義のシングル『Preserved Roses』(5月15日発売)、及び同アニメ2ndシーズンのオープニングテーマに起用された水樹奈々×T.M.Revolution名義のシングル『革命デュアリズム』(2013年10月23日発売)で西川貴教(T.M.Revolution)とコラボした。

同年大晦日の『第64回NHK紅白歌合戦』には「水樹奈々×T.M.Revolution」として出場し、紅白スペシャルコラボで『Preserved Roses』と『革命デュアリズム』を歌唱した。また、同年7月31日放送の『FNSうたの夏まつり』では『Preserved Roses』をT.M.Revolution×水樹奈々に浅倉大介と小室哲哉が加わった豪華コラボで披露したものである。

また2017年夏には、水樹奈々が平原綾香とダブルキャストで主演したキャロル・キングの半生を描いたミュージカル『ビューティフル』を西川貴教が観劇しており、同年8月25日にインスタグラムで水樹との楽屋ショットを公開していた。



そのような間柄だけに、西川は水樹奈々を「ズッキーナ」と呼べるのだろう。フォロワーからは「ズッキーナ!! イエノミ時代を思い出しました!」、「イエノミで『ズッキーナに質問です…』って覚えてますわ笑」という声があり、ニコニコ生放送で配信されていたバラエティ番組『西川貴教のイエノミ!!』に水樹奈々がゲスト出演した際に生まれたニックネームのようだ。

一方では「初めてだなぁ、その呼び名」、「誰かと思いました(笑)」、「クセがあり過ぎるあだ名w」、「ズッキーナって誰wwwって思った」という感想が寄せられるなか、「ぱっと見で勘違いする人いそうw」、「ごめんなさい、勘違いしましたw」といった声があるのは、折しも“ユッキーナ”こと木下優樹菜の芸能界引退が話題になったからだろう。

ちなみに西川貴教と「筋肉」つながりで仲の良い武田真治が7月2日に歯科衛生士でモデルの静まなみと結婚発表しただけに、水樹の結婚を祝福する西川にはファンから「音楽関係の人って言うから、てっきり兄貴と結婚なんだと思った。いや、して欲しかった」、「武田さん、水樹さん、次は…?」という声も寄せられた。

画像2、3枚目は『西川貴教 2017年8月25日付Instagram「The Carole King Musical “Beautiful”観劇してきました!」、2019年3月15日付Instagram「W筋肉でロケをしています!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング