【エンタがビタミン♪】かまいたち山内が愛用する“あいみょん抱き枕”に犯罪心理学者が「ふざけんなって話」

TechinsightJapan / 2020年7月15日 14時45分

写真

2017年2月に一般女性と結婚、2018年6月には息子も誕生してパパになったお笑いコンビ「かまいたち」の山内健司。自宅では愛する猫たちとも暮らしているが、リビングルームのソファーに置かれているのがシンガーソングライター・あいみょんの抱き枕だ。なんとあいみょん本人から山内にプレゼントされたものだが、これが犯罪心理学者から痛烈なダメ出しを喰らう事態となっている。

4月2日に「あいみょん抱き枕がお気に入り 家族みんなお気に入り」と綴って、まだ幼い息子とあいみょんの抱き枕を抱きしめる姿をインスタグラムに投稿した山内健司。この抱き枕はあいみょんの全身がプリントされているが、あいみょんの髪型や眼鏡はもちろんのこと、口元のほくろもしっかり再現されている。あいみょん自身もインスタグラムで抱き枕とのショットを披露していて、とても気に入っているようだ。実は山内がSNSでこの抱き枕に「可愛い」と反応したところ、あいみょんから直々に山内に送られてきたという。



かまいたちとあいみょんは、その約1年前の2019年4月5日深夜放送『タモリ俱楽部』(テレビ朝日系)で共演している。そのような縁もあって、あいみょんは山内に抱き枕を送ったのだろう。山内は同年11月9日ツイッターに「前に番組で、あいみょんと一緒になった時」と記して、相方の濱家隆一を意図的にほとんどカットしたあいみょんとの2ショット風写真を投稿。「今、皆さんより多少遅れて僕の中でマリーゴールドが流れまくってます マリーゴールド歌いたいー それをあいみょんに聞いてほしいー」などとあいみょんの代表曲『マリーゴールド』を挙げてあいみょんにハマっていることを明かしていた。



そんな山内健司お気に入りのあいみょん直々に送ったくれた抱き枕が、意外な形で取り上げられてしまう。7月10日深夜放送の関西テレビ『かまいたちの机上の空論城』では、犯罪心理学者の出口保行氏が山内の自宅を見て「サイコちゃん」かどうかを判定することに。「サイコちゃん」とは「冷酷かつ自己中心的でいざとなれば平気で人を踏み台にする人間」だという。

山内が自宅を紹介するVTRを見て、「その人の家を見れば、サイコちゃんかどうがすぐ分かる!」という出口氏が解説したところによると、リビングルームにある「家の広さに比べてめちゃくちゃデカいキャットタワー」に自己中心的な考えが表れているそうだ。さらに山内が大量にコレクションしているスニーカー部屋が映ると「ナルシスト傾向が非常に高い」「靴の威力を借りて自分のカリスマ性を出そうとしている」と出口氏は指摘。しかしなかでも出口氏が声を荒らげたのがあいみょんの抱き枕だったのだ。出口氏は「結婚してるのに、あいみょんの抱き枕!? ふざけんなって話。結婚している人間がリビングのソファーにあいみょんを置いてそこで抱き枕している…そこが自己愛の強さ、自分が良ければそれでいいという傾向を象徴しているポイントになっている」とバッサリ。これに山内は「あいみょんはいいでしょ。あいみょんは特別や」と反論した。

VTR出演時の山内が「MURDER」(殺人)のロゴ入りTシャツを着ていたことが致命的となり、山内のサイコちゃん度を100点満点中80点と出口氏は採点した。山内と妻は猫をきっかけに出会い「猫の日」2月22日に入籍したほどなので、大きなキャットタワーについては妻も理解しているのだろう。あいみょんの抱き枕については内心どう思っているのか気になるところだ。

画像2~5枚目は『山内健司 2020年4月2日付Instagram「あいみょん抱き枕がお気に入り」』『山内健司 2019年11月19日付Twitter「前に番組で、あいみょんと一緒になった時」』『aimyon 2020年1月10日付Instagram「わたし」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング