【エンタがビタミン♪】水卜麻美アナ、フリーになる青木源太アナは「めんどくさい先輩だった」と感慨

TechinsightJapan / 2020年10月1日 17時48分

写真

9月末で日本テレビを退社しフリーになった青木源太アナ(37)との思い出を、水卜麻美アナ(33)が自身のインスタグラムに紹介している。10月から青木アナは大手芸能事務所に所属するが、水卜アナは「たぶんすぐ会うような気がする」と寂しさはないようだ。

青木源太アナの新しい所属先は、羽田美智子や長谷川京子、新垣結衣ら有名女優が所属する大手事務所「レプロエンタテインメント」と発表されている。青木アナは「この度14年半お世話になった日本テレビを退社し、フリーアナウンサーとして活動していくことになりました。大好きなテレビでの活動はもちろんですが、日本一のイベント司会アナウンサーと言われるよう、活動していきたいと思っています」とコメント。CM発表会や映画の舞台挨拶など大規模なものだけでなく、日本全国で行われるあらゆるイベントの司会に挑戦していきたいと意気込んでいる。

日本テレビでは青木アナの4年後輩にあたる水卜麻美アナは、思い出の写真を見返しながら「人生は思い出作りが口癖」「周りの人を巻き込む、めんどくさい先輩だった」と感慨にふけっている。9月30日の『水卜麻美 mito_meat Instagram』では、青木アナと一緒に撮った5枚の写真を並べて「そのめんどくさい絡み、しつこいですとか文句をいいながら、待ってたな」「大変なこともたくさんあったはずなのにいつもうれしそうで、いつも楽しそうで、いつも心配してくれて」と思い出は尽きない様子。何よりネがティブなことを全く言わなかった青木アナを「心から尊敬している」という。

この水卜アナの投稿に、「フリーになっても、僕のエピソードトークをしたときにはすぐにスタジオに駆けつけます!」と返した青木アナ。日本テレビを離れても、彼女が可愛い後輩であることに変わりはないのだ。

コメント欄には「バケットのエンディングで泣いてる水卜ちゃん見たら、こっちまで涙出てしまいました」「仲良しなのは、とても良く伝わりました。笑」「日本テレビアナウンス部の関係性とっても大好きです!」「いい先輩とあえるなんて一生の宝物ですね」「青木さん、また是非ジャニーズ愛お願いしますね!」など、水卜アナの先輩を思う気持ちにほっこりしたという声が多数寄せられている。

画像は『水卜 麻美 2020年9月30日付Instagram「#青木源太 #日本テレビアナウンス部 人生は思い出作りが口癖の先輩です。」』『青木源太 2020年9月30日付Instagram「ありがとう日テレ。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング