【エンタがビタミン♪】後藤真希「暴れん坊将軍並みに馬で走りたい」 新年の攻めた企画会議に「馬が好きとは意外」の声

TechinsightJapan / 2021年1月12日 15時59分

写真

元モーニング娘。でタレントの後藤真希はYouTuberとしてもゲーム実況やAKB48とのコラボ、「歌ってみた」や「踊ってみた」などの動画で楽しませてくれる。そんな後藤が1月11日にYouTubeで「2021年の企画会議」を公開したところ、攻めた内容が反響を呼んでいる。

そもそもアクションゲーム『モンスターハンター』シリーズの大ファンとして知られる後藤真希が、ゲーム実況をしようと2020年4月にYouTubeチャンネル「ゴマキのギルド」を開設したのが始まりだった。ゲーム実況の動画をメインに配信するなか、昨年9月30日放送の『テレ東音楽祭2020秋』(テレビ東京)でAKB48とコラボした後藤が「ゴマキのギルド」に動画『【テレ東音楽祭 前半】AKB48さんのセンターになるまでの裏側を全て見せます』を公開して注目を集めた。

それをきっかけにモーニング娘。の熱いファンで後藤真希をリスペクトするAKB48・柏木由紀とコラボした動画を投稿して幅を広げ、さらに映画『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』の主題歌でもあるLiSAの『炎』などカバーに挑戦した「後藤真希が歌ってみた」シリーズが話題になった。2021年はその延長線という感じになるかと思いきや、1月11日にアップした動画『【発表】ゴマキのギルドを見てくれている皆様へ。』で「2021年の企画会議~! ゆるゆるですが!」と斬新なアイデアを明かしてファンを喜ばせている。

後藤真希は企画会議の「動物部門」で「ライオンの赤ちゃんを抱っこする」、「イルカショーに出る」などやってみたいことを挙げるなか、「暴れん坊将軍並みに、お馬さんに乗って走りたい」と発想してテンションが高まった。「ボディービルダー並みの馬体にマジで魅力を感じる」、「G1で9勝したアーモンドアイとかJRAの有名な競走馬を生で見たい」、「最後のダッシュで頑張ってスピードを出す馬の姿が可愛くて好きなので、競馬場に行きたい」と馬への愛が止まらない。

動画の視聴者も「馬がそんなに好きなのかー。意外」、「暴れん坊将軍になりたいのなら 流鏑馬なんてどうでしょう?」、「馬乗りに昔、熊本の阿蘇山にきたよね!」、「競馬を是非生で見てください。芝生を走る時、とんでもなくカッコいいですから。オススメは阪神競馬場です!」、「神様、仏様、アーモンドアイ様と日本史上No.1アイドルのごっちんのご対面は想像するだけで鳥肌です」など馬に関するコメントを寄せて盛り上がっていた。

後藤真希は昨年9月、ゲーム実況やライブ配信ができる動画コミュニティアプリ「OPENREC.tv」のインタビューでスマホゲームについて聞かれると、主に『白猫プロジェクト』をやっていると答えながら「余裕がある時は『ダービースタリオン マスターズ』で馬を調教して走らせています」と明かしており、ゲームを通して馬への興味が深まったようだ。

このたびの『【発表】ゴマキのギルドを見てくれている皆様へ。』では、最後のまとめで「動物系はいいな。競馬場は東京か(千葉県の)中山か近くでいい」と具体的に話しており、2021年は「馬」絡みの企画が実現するかもしれない。

ちなみに後藤真希は「食部門」で食べたい、作りたいとアイデアを出せば、他にも「今年の運勢」、「歴史 漢字を学ぶ」、「イチゴ狩り部門」、「アルバイト部門」、「ハロプロ関連」とやりたいことがたくさんあって「楽しんでいろんなことにチャレンジしたい」と意欲的である。ファンからは「あなたがすることならなんでも大歓迎。なにをするかではなく誰がするかが大事なんで」、「これからのゴマキの活躍に更に期待!」などの反響があった。

画像2枚目は『後藤真希 2021年1月11日付Instagram「外に居るとすっごいグリーンが発色してキレイ。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング