1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

【エンタがビタミン♪】ダウンタウン松本「浜田に一番笑ってもらいたい」と相方愛語る 過去にはくりぃむ上田も「有田の笑顔が見たいから」

TechinsightJapan / 2021年8月22日 17時32分

写真

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が22日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、17日に解散を発表した雨上がり決死隊について私見を述べた。『アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会』(吉本興業公式YouTubeチャンネル、ABEMA)も見たが、宮迫博之と蛍原徹の間に設置された飛沫感染防止アクリル板以上の「分厚い壁がある」と感じたそうだ。

『ワイドナショー』のMCで『雨上がり決死隊解散報告会』にも出演した東野幸治は、キャリアを積めば積むほど解散こそしていないが屋号を残しているコンビも珍しくないと語る。「とんねるずさんも屋号を残してそれぞれやってるし、ウッチャンナンチャンも年に1~2回、テレビに一緒に出るくらい」とし、コンビで複数の冠番組を持つダウンタウンは“異常”だと笑っていた。

今回の雨上がり決死隊解散について、松本人志は「コンビ芸人とピン芸人の受け取り方が違うのかな」と言う。プロである以上は劇場であれば目の前のお客さんを、テレビ番組なら視聴者あるいは共演者を笑わせるのが当然だが、松本には一番笑ってもらいたい人がいる。“笑わせたい順位の最上位”―それは相方の浜田雅功なのだ。笑ってくれたから嬉しいとかではなく「浜田が俺の言ったことで笑うのが面白いのよ」、「浜田が笑っても銭にならないけど、儲けた気になる」と松本は笑顔を見せた。

この場面を見た視聴者の中には、2009年放送の『24時間テレビ「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)深夜のドッキリ企画で、隠しカメラで撮ったVTRの相方への思いを吐露したくりぃむしちゅー・上田晋也の言葉を思い出した人がネットには複数いた。酒を飲みながら「誰が笑っている時が一番うれしいかっていったら、相方が笑っている時が一番うれしい」、「有田の笑顔が見たいから、(お笑いを)やってるのかもしれない」と熱く語る上田のVTRを、相方の有田哲平は笑顔で見つめていたものだ。

また今年の1月に放送されたナインティナインがMCを務めるドキュメントバラエティ『ナイナイDAYS』(フジテレビ系)で、相方の矢部浩之に向けて発した岡村隆史の言葉が頭に浮かんだ人もいたようだ。岡村が2020年10月に結婚した妻との思い出の場所である富士五湖・西湖のキャンプ場に車で向かったのだが、2人でドライブするのは養成所の頃以来ということもあってか車内ではなかなか話が弾まない。キャンプ場でお互いに相方への要望を伝えることになり、矢部は「トーク番組とか自然体の仕事は無理しなくてもいいと思う。逆にキャラ作って入る番組はもうちょっと力入れてほしい。俺が一番おもしろいと思ってるから」、岡村は「とにかくわろとってくれ。俺がなんかした時に」と語った。すると矢部は「そうね。わらわへんようになった時期があるからね」と過去を振り返っていた。

「宮迫はもともとなのか、途中で何かきっかけがあったのか。価値観、優先順位が違ってきて、ホトちゃんの方を見てないな」と、松本は改めて『雨上がり決死隊解散報告会』を見て感じたそうだ。そして雨上がり決死隊というコンビはなくなったが、蛍原徹というピン芸人が誕生したので頑張ってもらいたいと話していた。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング