1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

【エンタがビタミン♪】松本人志が自画自賛 『ガキ使』ココリコ田中のパイ投げ企画に「これ考えた人凄い!」

TechinsightJapan / 2021年8月24日 17時50分

写真

8月22日に『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)が放送された翌日、松本人志がTwitterで「ガキの使いあるある。今週神回! これ考えた人凄い!」とツイートした。22日放送回はココリコの田中直樹をフィーチャーした「TANAKER」という企画で、視聴者から「子どもが爆笑してずっと『しぃー!』と言いながら観てました! めっちゃおもろかった」という声が寄せられた。しかも松本はその企画を考えた人物をほのめかしたため、さらに反響を呼んでいる。

「TANAKER」は田中直樹(ココリコ)が映画『ジョーカー』(2019年)で主演のホアキン・フェニックスが扮した道化師のようなメイクを施し、過去に理不尽な仕打ちをされたダウンタウンの浜田雅功や松本人志らにパイを投げつけて復讐する企画だ。

浜田、松本、月亭方正、遠藤章造(ココリコ)の4人でバドミントンをしているところに「TANAKER」が現れる。しかし4人には見えないという設定で、皿にクリームがたっぷり盛られたパイを投げつけられてもノーリアクションを貫かねばならない。

浜田雅功の顔面にバチッと音がするほどの勢いでパイを投げつけた場面には視聴者が「田中さんそれはやばいw」と笑ったのをはじめ、Twitter上に「田中さんの演技力もすごくて、浜ちゃんにパイをぶつけるふりしてから顔にゆーっくりクリームをべた~って塗るところサイコパスすぎて爆笑したw」、「偶然TVつけたらガキ使やってたんだけど神回だった。 普段見ないけど運良かったわ!」という声が飛びかった。



オンエア後に松本人志が、Twitterで「今週神回! これ考えた人凄い!」と絶賛してから「いやいやワシワシ」とつぶやいたところ、フォロワーは「(ココリコ田中が)ふりきってたなー めっちゃワロタ 企画考えた松っちゃん凄いわー」、「復讐される企画考える松ちゃん1番奇人」、「TANAKERも松本様が考えたんですか? 最高に面白かったです」と納得していた。過去の企画を思い出して「息つがない部とか、8歳コンテストとか最高でした!」という声もあるなか、松本の才能に触れたのが河本準一(次長課長)である。

松本人志のツイートに「今回やばいやつですねー!」とリアクションした河本は、「神回でした!に出る回が多くて感謝感謝でございます。って ぜーんぶ松本さんや! マジで!」とこれまでの『ガキ使』を振り返った。河本は8月に放送された企画「息つがない部」や昨年10月の「8歳なりきりコンテスト」にも出演しており、ネタでダウンタウンやレギュラー芸人を笑わせて募金(罰金1回1000円)を集める「七変化」シリーズでは50人以上がチャレンジしてきたなかの歴代1位(6万3000円)を維持している。

このたびココリコ田中が活躍した企画は河本が「やばいやつ」というほどインパクトが強かっただけに、「田中のパイのやつめっちゃおもろかったやん!」、「TANAKERマジつぼ またやっていただきたい」、「昔のガキ使っぽくて面白かったです。田中さん、結局、また浜ちゃんから怒られてしまうとは」、「松本さん、シリーズ化して下さい」という声が多く、視聴者もさらなる「神回」を期待しているようだ。

画像2、3枚目は『日テレ系配信【公式】 2021年8月22日付Twitter「【ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 最新話無料配信中】」』『ココリコ遠藤章造 2020年11月27日付Instagram「皆さん本当に大変な1年だったと思いますが…最後は笑ってもらいたい!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング