1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

【エンタがビタミン♪】安住紳一郎アナ&久本雅美が“涙の挨拶” 『ぴったんこカン・カン』最終収録で薬丸裕英が感極まる

TechinsightJapan / 2021年9月15日 18時3分

写真

タレントの薬丸裕英が『ぴったんこカン・カン』(TBS系)最終回の収録に参加したことをブログに報告した。7月16日にオンラインで行われたTBSの10月期改編説明会によると、同番組は「新型コロナウイルスの影響で飲食店へのロケが難しく、番組本来のパフォーマンスが出せなくなった」ことから終了が決まったという。なお司会を務めるTBSアナウンサーの安住紳一郎は、10月からスタートする朝の情報番組『THE TIME,』の総合司会を務める。

毎回豪華なスペシャルゲストを招き、日本全国の絶品グルメ&穴場スポットを巡り、そこで起きたハプニングをクイズとして出題していくトークバラエティ『ぴったんこカン・カン』が、9月24日の放送をもって約18年半の歴史に幕を閉じる。最終回は“ぴったんこ大感謝祭”と題し、17日に第1夜、24日に第2夜を放送するという。最終回には15回目のゲスト出演となる、女優の米倉涼子が登場する。

米倉とは共演するたびに「2人がお似合いだ」とネット上で評判になっていた。おまけに彼女の母は大の安住紳一郎ファンで、“ぜひ娘の結婚相手に”と望んでいたこともあったという。だが2014年12月に米倉が2歳年下の会社経営の男性と結婚したことで、安住アナと彼女の話題は下火となった。しかし2016年12月に米倉が離婚したという所属事務所の発表を受けて、再び彼の名がネット上で多く見られるようになった。「米倉涼子は安住アナといた方が幸せになりそう」「1回試しに結婚してみたらいいのに…」、「安住と再婚したらいい」などと、真面目に米倉と安住アナの結婚を望んでいるような意見が多かったものだ。『ぴったんこカン・カン』最後の共演は2人で思い出を振り返りながら、“爆買い&極上グルメ!!豪華ラストツアー”に出かける。米倉のほかにも、大物ゲストが登場する予定とのことだ。



そんな最終回には薬丸裕英も出演する。9月14日の彼のオフィシャルブログ『Rainbow Family』で「本日は『ぴったんこカン・カン』の最後の収録でした」と報告しており、カン・カンチームのキャプテン・久本雅美と安住アナウンサーの最後の“涙の挨拶”に「込み上げるものがありました」と感慨深げだ。番組スタッフから贈られたプレゼントの写真に感謝の言葉を添えて「最終回はとても見応えのある内容です。是非、ご覧ください」と綴っている。

なお後番組は、落語家の笑福亭鶴瓶とタレントの今田耕司がMCを務めるお笑いネタ番組『ザ・ベストワン』が10月から放送される。漫才、コント、ピン芸、音ネタなど、若手からベテランまで人気芸人たちが“ベストワンのネタ”を披露、他局のネタ番組とは違う路線を狙っているそうだ。

画像3枚目は『TBS 東京VICTORY 2021年9月14日付Instagram「みんなのダンスを早くお見せしたい」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング