1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

【海外発!Breaking News】9歳で亡くなった犬の霊が監視カメラに「今でもそばにいる」と飼い主(米)

TechinsightJapan / 2021年10月2日 21時50分

写真

可愛がっていたペットの死を受け入れるのはつらいものである。このたびアメリカに住む女性が、亡くなったペットが映し出された不思議な映像をシェアし注目されている。『Express.co.uk』『The Daily Star』などが伝えた。

米アリゾナ州在住のアンジェリータ・カザーレさん(Angelita Casale、34)は8月31日、可愛がっていたローデシアン・リッジバックとピットブルのミックス犬“ロッキー(Rocky)”を9歳で亡くした。

先月19日のこと、監視カメラをチェックしていたアンジェリータさんの夫が不思議な映像を見つけた。それは17日夜、夫婦揃っての外出から帰宅した時のもので、自宅敷地内にいたアンジェリータさんの足元にはロッキーと思われる犬の姿が映っていた。

アンジェリータさんは「夫から映像が送られてきてね。私の胸元に明るい白い光が映っていたこともあって、夫に言われるまではロッキーの存在には気付かなかったのよ。あの日、帰宅した時は特に変わったこともなかったし、何も感じなかったの。でもよく見るとそれは間違いなくロッキーで、嬉しくて涙が止まらなかったわ」と述べ、ありし頃のロッキーについてこう明かした。

「私たち家族は昨年、都市部から田舎に引っ越してきて。それからのロッキーは外でよく走り回って、まるで老犬から子犬に戻ったようだったの。」

「ロッキーはいつも忠実で家族に寄り添っていたの。日中は自宅で仕事をする私たちの足元でまったりとし、11歳から16歳の子供たちが学校から帰ってくると夜まで一緒に過ごしていたわ。」

なおアンジェリータさんは亡き愛犬の映像を見て「ロッキーは今でもそばにいる」と確信したそうで、当時の写真を先月20日に『Reddit』に投稿したところ、次のようなコメントがあがった。

「私も飼いネコを安楽死させた後、いつもネコの首輪に付けていた鈴の音が数週間は聞こえた。」
「うちのネコが死んだ日、枕元にやって来た。」
「時々夢に出てきて、私を励ましてくれる。」
「これはあり得る話だよ。うちの死んだ犬も時々やって来ていびきをかくんだ。」
「私も昨年11月に犬を亡くしたの。泣きそうになった。いまだに愛犬の匂いを感じるんだ。」
「ロッキーの目、鼻、脚が見える。間違いなくそばにいて見守っているんだよ。」
「私は信じない。これは被写体ぶれだよ。」
「他の人が何と言おうと気にしないことだよ。可愛がっていた犬がそばにいるなんて、最高じゃないか。」
「犬ではないけど、おじいちゃんが死んだ後、おばあちゃんを呼ぶ声が聞こえた。」



ちなみに『Animal Friends』が行った調査によると、ペットの飼い主の40%は亡くなったペットの魂がそばにいる(またはいずれ訪れる)と信じているという。

画像は『Express.co.uk 2021年9月29日付「Dog’s ghost appears in incredible photo after loyal pet died - ‘crying happy tears’」(Image: Angelita Casale)』『The Daily Star 2021年9月30日付「Heartbroken dog owner shares ‘proof’ her loyal pet’s ghost appears with incredible photo」(Image: Angelita Casale)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング