【エンタがビタミン♪】『IPPON グランプリ』を前に沢尻エリカ、坂口憲二らドラマ俳優陣が大喜利に挑戦。<動画あり>

TechinsightJapan / 2014年5月21日 12時15分

写真

大喜利に挑戦する、沢尻エリカ。(画像はYouTubeのスクリーンショット)

第11回『IPPON グランプリ』が5月24日(土)に放送されるが、フジテレビのドラマに出演している俳優陣が大喜利に挑戦している。『IPPONグランプリ×フジテレビドラマ』には沢尻エリカ、渡部篤郎、西内まりやなど多彩な顔ぶれが登場して与えられたお題に答えている。

「お台場笑おう会」という団体が、大喜利好きな芸人を招待し、大喜利を楽しむパーティー、芸人大喜利王決定戦『IPPON グランプリ』が5月24日(土)夜9時より放送される。それに先駆けて、『IPPONグランプリ×フジテレビドラマ』の一部をフジテレビがYouTubeで公開した。

人気ドラマの出演者が「みどころ第87位は?」などのお題に挑戦しており、いつものイメージとは違った答えが飛び出して面白い。

『ファースト・クラス』の沢尻エリカは「こんな、『ファースト・クラス』は嫌だ」になんと答えるのか? この動画には他に、『ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~』から渡部篤郎、『SMOKING GUN~決定的証拠~』の西内まりや、『極悪がんぼ』より宮藤官九郎、『検事・霞夕子』で主演する沢口靖子、『続・最後から二番目の恋』でおなじみの坂口憲二に『ブラック・プレジデント』の沢村一樹が登場する。

ところで、今回で11回目となる『IPPON グランプリ』にはお笑いコンビ・ダブルブッキングの川元文太が初出場する。17日に放送された、全国にまだいるはずの大喜利が得意な芸人を発掘するプロジェクト『IPPONスカウト』で優勝して権利を勝ち取ったものだ。

出場者は他に秋山竜次(ロバート)、岩尾望(フットボールアワー)、小出水直樹(シャンプーハット)、設楽統(バナナマン)、千原ジュニア(千原兄弟)、バカリズム、ビビる大木、堀内健(ネプチューン)、又吉直樹(ピース)となっている。

第10回大会で優勝した有吉弘行は今回不参加。前回はその有吉に決勝で敗れた又吉直樹が優勝を狙う。また、同大会11回のうち9大会連続、10回目の出場となり過去に3度優勝しているバカリズムが久々に本領を発揮するか。本番では芸人たちがどんな大喜利で笑わせてくれるか楽しみだ。



※画像はYouTubeのスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング