【イタすぎるセレブ達】キム&カニエの愛娘、1歳になったお祝いにピアスの穴を開ける。

TechinsightJapan / 2014年6月30日 13時45分

写真

(ノースちゃんの耳がキラリ。)

先日、愛娘ノースちゃんの1歳の誕生日を盛大に祝ったカニエ・ウェストとキム・カーダシアン。その特別な節目をさらにステキに祝おうと、キムはノースちゃんの耳にピアスの穴を開けてもらったらしい。

この写真でも確認できるとおり、現在1歳のノース・ウェストちゃんの耳にはピアスがキラリ。ある情報筋の話によると、キムは誕生日の10日ほど前に実家にベテランのピアサー(※ピアス用の穴を開ける人)を招待。そこでノースちゃんの耳に穴を開けてもらったキムは、早速ダイヤのピアスを購入し、つけてあげたそうだ。

ちなみに昨年、モデルのジゼル・ブンチェンが娘(※当時生後8か月)の耳にピアスの穴を開け、ちょっとした騒動に発展した。その写真が公開されるなり、「赤ちゃんに対してひどい」「自分で決められる年齢になるまで待てば良かったのに!」と多くのママたちがカンカンになったが、「赤ちゃんの頃に穴を開ける文化もある」「早いうちにやっておくべき」という意見も少なからず浮上した。

ちなみにピアスをした赤ちゃんに起こりうる問題として、以下の危険性が指摘されている。

■ 感染症
■ 外れたピアスを口に入れる。(窒息の可能性も)
■ アレルギー反応
■ ピアスの穴にピアスそのものが食い込む。

「アレルギー症状を回避すべく、金(K14)など良質なピアスを選ぶべき」「自分で穴の手入れができる年齢になるまで待つべき」という医師の声もあり、ママたちの慎重な判断が求められている。

※画像は、『Instagram kimkardashian』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング