【エンタがビタミン♪】“指原ソロ曲”を歌ったSKE48・佐藤すみれの美脚に反響。「太ももにしか目がいかない」

TechinsightJapan / 2014年6月30日 21時45分

写真

SKE48・佐藤すみれが事務所のイベントで指原莉乃のソロ曲『それでも好きだよ』を披露した。彼女は指原莉乃へ事前にメールで了解を得る律儀さを見せているが、ファンの間ではその衣装と美脚が気になってそれどころではなかったようだ。

佐藤すみれは、今年の2月24日に『AKB48グループ大組閣祭り』でAKB48からSKE48への移籍が発表され、4月24日でAKB48の活動を終了。現在はSKE48メンバーとなっている。彼女はホリプロに所属しており、6月27日に行われたホリプロのイベント“「ホリだしもの(仮)Vol.3」~ついに増税である~”に出演した。

出演者はAKB48グループの宮崎美穂、佐藤すみれ、石田晴香、山内鈴蘭の4人だった。佐藤はその日に、『佐藤すみれ(sumire_princess) ツイッター』で「いつもワガママで失敗ばかりしているけれど、こんなわたしがイイっていう人だって…?」と歌詞の一節を披露すると、「ソロは自分で選曲したの。さっしーにちゃんとメールして、歌わせてもらったよ! さっしーありがとう」と指原莉乃のソロデビュー曲『それでも好きだよ』を歌ったことを伝えている。

指原からも「こちらこそご丁寧にありがとー。うれしかったし、似合ってる」と衣装についてコメントがあった。佐藤らしい水色を基調とした超ミニスカートのドレスにはファンからも「太ももにしか目がいってなかったですごめんなさい。でも上手だったよ!」、「美脚過ぎる」と反響があり、指原のソロ曲よりも彼女の脚が気になってしょうがない状況だ。

指原莉乃も美脚で知られるが、そのソロデビュー曲『それでも好きだよ』の衣装がピンクの超ミニドレスで話題となった。2012年のAKB48紅白対抗歌合戦では島崎遥香が披露しており、その時の衣装が今回、佐藤すみれが着ていたドレスと同じカラーとデザインだった。この曲を歌う際には“超ミニスカート”の衣装が定番のようだ。

※画像は『twitter.com/sumire_princess』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング