【イタすぎるセレブ達・番外編】ロバート・ダウニー・Jrの息子、コカイン所持で逮捕。ロバートは「遺伝もある」

TechinsightJapan / 2014年7月1日 10時0分

写真

(息子逮捕の胸中明かしたロバート)

映画『アイアンマン』シリーズの他、数々のヒット映画に出演してきた俳優ロバート・ダウニー・Jr(49)。そのロバートの長男が、コカイン所持により逮捕された。

ロバート・ダウニー・Jrは、1992年に1度目の結婚。翌年には長男インディオが誕生したものの、2004年には離婚している。そのインディオが6月29日、ウェストハリウッドにてドラッグ所持を理由に逮捕された。

米メディアによると、この日警察がある車に横付けした際、助手席のインディオがパイプで何か吸っているのを発見。警官らが車内を確認したところコカインを見つけ、そのままインディオはコカイン所持で逮捕された。彼はすでに保釈金を支払い、釈放されている。

この突然の逮捕劇を経て、父ロバートは自らのドラッグ依存経験を絡めこのような声明を発表した。

「残念なことに、依存症には遺伝要素があります。インディオにも遺伝しているようです。」
「しかし家族のサポートは十分に受けられますし、理解もしてやれます。僕たちは息子を支え、立派な男になる手助けをする決意をしています。」

またロバートは警察の介入に感謝し、自分のようにドラッグ依存から立ち直れることを信じているという。ロバートはすでに再婚しており、新しい妻との間にも2012年生まれの息子がいる。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング