【エンタがビタミン♪】菜々緒が“ばいきんまん”を描く姿に、「いいお母さん」と反響。

TechinsightJapan / 2014年7月1日 13時30分

写真

モデルの菜々緒が、小さな子どもとスケッチブックにクレヨンでアンパンマンの絵を描く姿を披露した。キャラクターによっては「バイキンマン上手です!」とファンも感心する腕前なのだが、そんな彼女が子育て中のように見えるのだろう。「あら、いいお母さん…」という感想も寄せられている。

モデルのみならず、女優としても活躍する菜々緒。映画『白ゆき姫殺人事件』では謎の死を遂げる“白ゆき姫”役で出演すれば、6月21日に終わったばかりのドラマ『ファースト・クラス』では心で暴言を吐く、レミ絵役が評判となった。グラビアでは“菜々緒ポーズ”で美脚を見せたりと大胆なイメージのある彼女だが、意外にも子ども好きなようだ。

彼女が6月30日に『菜々緒 nanao1028 Instagram』で、小さな子どもとお絵描きする1枚を公開している。スケッチブックにクレヨンを使って2人でアンパンマンのキャラクターを描いているのだが、「小さい子、絵うまいな~!と思ったら、菜々緒さんが描いてた(笑)」とファンも気づいているように主には菜々緒の作品だ。

「絵凄く上手い! 得意なんですか?」、「上手いですね、うらやましい」、「バイキンマン上手です!」と彼女の絵の才能を称賛するコメントも多いが、「子供好きなんだね」、「あら、いいお母さん…」と菜々緒の意外な姿に感心する人もいた。

この小さな子どもは菜々緒のInstagramに度々登場しており、1月には絵本を読んであげたり、4月にもアンパンマンの絵を一緒に描いている。菜々緒はこれまで、「friend’s baby」、「my angel」、「my boyfriend」と表現しており、そうした関係らしい。



大久保佳代子(オアシズ)がMCを務めるネット配信番組『イイ女の条件~極上美女対談~』(フジテレビ+)にゲスト出演した菜々緒は、得意の“菜々緒ポーズ”を見せて「ドスケベだな…」と大久保を呆れさせていた。メディアではそんなイメージが先行する菜々緒だが、こんな一面もあるのだ。

※画像は『菜々緒 nanao1028 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング