【エンタがビタミン♪】“きゃりーと大合唱できるキャンペーン”がスタート。「新しいカラオケの楽しみ方が世界で広がったらいいな」

TechinsightJapan / 2014年7月9日 9時40分

写真

きゃりーぱみゅぱみゅを初代“カラオケ特命大使”に任命した株式会社第一興商が、世界中の誰でもきゃりーと大合唱できるキャンペーン『DAM×きゃりーぱみゅぱみゅ Ring a Bell 大合唱』を7月9日から10月31日まで実施する。きゃりー本人も「新しいカラオケの楽しみ方が世界で広がったらいいな」と楽しみにしているようだ。

7月9日発売の3rdアルバム『ピカピカふぁんたじん』が世界4大陸でCDリリースするなど、まさにワールドワイドな活躍を見せるきゃりーぱみゅぱみゅがカラオケ特命大使となった。彼女を任命したカラオケで知られる第一興商では、より多くの人に日本発のカルチャーであるカラオケに親しんでもらうべく、“歌ってつながる楽しさ”を発信していく。

そこで、“歌ってつながる楽しさ”を体験してもらうために、きゃりーぱみゅぱみゅ本人や世界中のカラオケフリークとバーチャル大合唱が楽しめるキャンペーンを実施することとなった。これまでにない発想で、大合唱動画を“見て楽しむ”⇔“参加したい”⇔“見せたい”と多くのカラオケユーザーが夢中になるはずだ。

大役を務めることとなった、きゃりーぱみゅぱみゅは「普段からカラオケが大好きな私としては、今回DAMのカラオケ特命大使に任命されてすごく嬉しいです。日本はもちろん世界中の皆さんと一緒に『Ring a Bell』を大合唱して、新しいカラオケの楽しみ方が世界で広がったらいいなと思います」とコメントを寄せている。

当キャンペーンソングは、7月9日発売のアルバム『ピカピカふぁんたじん』収録の『Ring a Bell』を起用。きゃりーぱみゅぱみゅ初の全英詞楽曲でもある。

まずは、『DAM★とも動画』で自分の歌う姿を録画して公開。『DAM★とも』の特設ページにて参加ボタンを押すと、自分の動画がページ内で合成される。これで、きゃりーぱみゅぱみゅ本人に加え、『Ring a Bell』を歌うさまざまな人たちと一緒にバーチャル大合唱を体験できるのだ。PCやスマホからも当キャンペーンに直接参加することもでき、世界中の誰もが楽しめる仕様となっている。

キャンペーンがスタートする7月9日には、『Ring a Bell』の限定映像をフリカラ(振り付けカラオケコンテンツ)として全国のLIVE DAMへ配信。さらには、7月9日から7月31日まで開催される、『Ring a Bell』を課題曲にしたきゃりーぱみゅぱみゅのキッズダンサーオーディションも『DAM★とも』を通じて応募を受け付ける。オーディション合格者は、きゃりーぱみゅぱみゅキッズダンサーとして、10月~11月に行われる全国アリーナ公演のステージに立つチャンスを獲得できる。

“きゃりーと大合唱できるキャンペーン”の詳細はこちらから (http://www.clubdam.com/damtomo/)
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング