【イタすぎるセレブ達】カーラ・デルヴィーニュ、タトゥーにハマり過ぎてモデルエージェンシーのボスと衝突。

TechinsightJapan / 2014年7月16日 22時0分

写真

(ワイルド化進むカーラ。)

イギリス出身の超人気モデルで、女優業もスタートしバリバリ活躍中のカーラ・デルヴィーニュ(21)。しかしカーラはワイルド化が進む一方で、タトゥーにも完全にハマってしまった様子。それを良く思わぬ仕事関係者とは、ついに衝突してしまったらしい。

大流行中のタトゥーにハマり、腕や胴体などに彫り込んでいるカーラ・デルヴィーニュ。そんなカーラの動きに「けしからん」と眉をひそめているのが、モデルエージェンシーのボスたちだ。その状況を知るという情報筋は、『デイリー・ミラー』紙にこう証言している。

「カーラほどタトゥーを多く彫り込んでいる人気モデルはいません。」
「タトゥーはファッションショーには相応しくありません。特に夏服や女性的なコレクションのモデルを務める際にはね。」

そういった事情で注意を受けたカーラだが、強気な姿勢は崩さぬまま。ボスらに対しても「最近はなんだってコンピュータで修正できるはず」「仕事に悪影響をもたらしたりしない」と述べ気にも留めていないという。

そんなカーラに、ハリウッド映画業界は興味津々。映画の役も続々オファーされているというが、役を慎重に選びたいカーラは自分にピッタリの仕事が舞い込むのを待っているそうだ。モデルの枠を飛び出し映画界での頂点を夢見るカーラは、ドラムの演奏に長けシンガーとしての才能・魅力も話題になっている。



(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング