【エンタがビタミン♪】ピザブラックのスパイ行為が発覚。エンケン社長「ピザーラはコスト・手間かけすぎ」。

TechinsightJapan / 2014年7月17日 19時0分

写真

あのピザブラックがついにスパイ行為に出た。ピザーラが夏の新商品として力を入れる『ハワイアンBBQ』と『みみまでクォーター』の情報を入手したピザブラックの社長が「手間もコストもかけ過ぎだよな」と不敵に笑い、とんでもないアイデアで対抗商品を開発したのだ。

株式会社フォーシーズは夏の新商品のプロモーションとして、自称ピザーラのライバル『ピザブラック』の次の策略を描いた新CMを7月12日(土)から放映中だ。エンケンこと遠藤憲一がピザブラックの社長・ZENZO KURODAを引き続き熱演している。

ピザーラが夏の新商品として開発したのが『ハワイアンBBQ』と『みみまでクォーター』だ。ピザブラックは新たに採用した“侵入社員”2人をそれぞれ商品開発部と調理現場に送り込んで新商品をスパイする。



この2人、ピザブラックがウェブサイトで実施する“1秒面接”で採用されたにしてはなかなかのやり手だ。女性スパイは白衣に身を包み研究員として商品開発会議に潜入。『ハワイアンBBQ』の映像をペン型カメラで社長に送る。

一方の男性スパイは『みみまでクォーター』を作る調理現場に紛れ込み、ピザーラスタッフとピザを作る。メガネに仕込んだ超小型カメラでその映像を社長に送って、内容を説明する。

社長・ZENZO KURODAはピザーラの新商品について「手間もコストもかけ過ぎだよな」と呆れると、ピザブラックとして対抗商品の開発に着手。「食欲を抑える色」と言われる青がなんとも涼しげでアロハな『ブルーハワイピザ』と究極のコスト削減ピザである『みみだけピザ』を商品化するのだ。



『ブルーハワイピザ』は「ハワイは同じ!」なのに手軽にできることが特徴で、『みみだけピザ』は「1枚分の生地で5枚も作れる」まさにコストパフォーマンスを極めた商品となった。その全貌が公開されたピザーラの新CM『ブルーハワイ』篇、『みみだけ』篇は、テレビ放送かピザブラック専用サイト(http://pizza-black.com/cm/)で見ることができる。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング