【イタすぎるセレブ達】デヴィッド・ベッカム、パパラッチの“ある一言”で激怒。

TechinsightJapan / 2014年7月20日 12時0分

写真

(酷い親、なんかじゃない!)

普段はとても温厚で、笑顔を絶やさない紳士的なデヴィッド・ベッカム。しかしあることをパパラッチに咎められたデヴィッドは、思わずムカッ。つい声を荒らげ反論して、周囲を凍りつかせた。

米時間17日のこと、デヴィッド・ベッカムはカリフォルニア州ロサンゼルスにてワークアウトのクラスを受講。しかしその際に9歳の三男を車の中で待たせていたとして、パパラッチに非難された。

このとき三男がいたのは混雑した駐車場のSUVの中で、父デヴィッドを1時間ほど待っていたという。そんな中、ようやく施設から出てきたデヴィッドをパパラッチはこう責めたてたのだ。

「あんな風に子どもを車の中に置いていくなんて。それって良い考えですかね?」

これに一瞬固まったデヴィッドは、パパラッチをギロリ。続いて「エアコンはちゃんとオンにしてあるんだ!」と反論しているが、その後デヴィッドの代理人は以下のコメントを発表している。

「デヴィッドが子どもを車内に放置する親だと遠回しに言うなんて、酷すぎます。」
「車の中には乳母もいたし、エアコンもついていたのですから。」

この件について世間からは「車のエンジンを1時間もつけっぱなしにするなんて環境に悪い」といった意見も出ているが、多くの人々は「大人が子どもと一緒にいたのであれば、まったく問題はない」と思っているもよう。ちなみにその日は気温も高くはなく、車の中はエアコンもあって快適そのものだったとみられている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング