【エンタがビタミン♪】GLAY・TERUが福山雅治の偽メールを公開。「まさか? ちー兄ちゃん!」

TechinsightJapan / 2014年7月20日 12時45分

写真

ロックバンド・GLAYのTERUが、ツイッターで福山雅治を名乗った迷惑メールの画像を公開。「まさか? あの人? ちー兄ちゃん!…」とつぶやいている。ネットでも福山雅治の偽メールを受け取ったという情報が増えており注意が必要だ。さらに、TERUのファンからは「わたしTERUさんからよく来ますよ(笑)」という報告もあった。

GLAYのボーカル・TERUが、7月18日に『TERU(TE_RUR_ET) ツイッター』で差出人が“masyaharu-0***”と表示されたメールの画像を投稿。「まさか? あの人? ちー兄ちゃん! 引っかかる人、いるのか?」とコメントした。宛先は公開していないが、TERUまたは知人が受け取ったものと思われる。

その内容は「雅治です。レコーディングスケジュールが延びたのは自分のせいだった…」とミュージシャン同士のやりとりを示唆しており、とにかく謝りたいので連絡を待つというものだ。

TERUはさすがに騙されなかったが、ネット上では福山雅治の偽メールを受け取ったという情報が多い。偽メールは福山雅治本人になりすましたものと、福山のマネージャーを名乗るものがあるという。被害に遭うケースも考えられるので注意したい。

また、TERUのツイッターにはファンから「あたしTERUさんからよく来ますよ(笑)」とコメントがあり、GLAYが『ミュージックステーション』に出演したタイミングに合わせて「今夜Mステ見て! 合図送るよ!」とメールしてきたこともあるという。

さらには「わたしTERUさんの名前でこんなの来たことありますよ(笑)」と“TERU(GLAY)さんからピグ友申請が届いています”というメールの画像を送ってきたファンもおり、TERUも「騙されないで~!」と呼びかけた。

以前は、お笑いコンビ・はんにゃの金田哲がアイドルのマネージャーを名乗る偽メールに騙されたことがある。後には、相方の川島章良も同じ手口の偽メールに引っ掛かったことも分かっている。まさか自分が、と油断しないことだ。

※画像は『TERU GLAY _t_e_r_u_ Instagram』、『twitter.com/TE_RUR_ET』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング