【エンタがビタミン♪】元SKE48・秦佐和子が声優イベントでMC。告知動画にファンも感慨「元気そうで何より」

TechinsightJapan / 2014年7月20日 15時0分

写真

SKE48を卒業して声優となった秦佐和子が、イベントでMCを務める。彼女がその告知動画に出演したところ、ネットで「髪が伸びてる」、「少し丸くなったな」など反響があった。アイドルとして活躍していた秦佐和子もすっかり声優らしくなり、感慨を持ったSKE48時代からのファンも多いようだ。

秦佐和子は、夢だった声優を目指してSKE48を卒業する決意を固め、2013年5月6日に活動を終了した。その後、2014年の3月に配信開始されたPlayStation Vita専用ゲーム『魔法少女大戦 ZANBATSU』で、オリジナルキャラ・戎子紫兎の声優に起用されるまでとなった。

さらに、ラジオアプリ『ListenRadio』でスタートする声優バラエティ番組『もしも声優がいっぱい住んでいるマンションがあったら』のパーソナリティにも決定。7月21日に開催される本番組のイベントでは、三宅麻理恵と2人でMCを務める。

その2人からの動画メッセージが7月18日にYouTubeで公開されたところ、久々に秦佐和子を見たファンから反響があった。胸元あたりまである彼女のロングヘアに、ネット上では「髪長いほうがかわいい」、「卒業もすりゃ髪も伸びるだろう。健全なことだ」など感想が書き込まれている。

変貌した秦佐和子の姿に「少し丸くなったな」、「完全に声優化してしまったな」、「声優として着実に道を進めてるようで何より」というコメントも寄せられているが、やはりSKE48時代からのファンの多くが「懐かしい、元気そうで何より」と感じたようだ。

イベント『ListenRadio presents 2014 夏の新番組発表会(仮)』は、2014年7月21日(月・祝)に品川ステラボールにて13時開演の予定。



※画像はYouTubeの他、『芝智也 Google+』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング