【イタすぎるセレブ達】エイミー・ワインハウスの死から3年、父が「今も娘の声が聞こえる」。<動画あり>

TechinsightJapan / 2014年7月24日 18時30分

写真

(父は「今も娘の声がする…」。)

ここ日本でも大人気だった歌手エイミー・ワインハウスが、2011年7月にアルコール中毒のため急逝した。あの衝撃の死から3年、父ミッチ氏には今もエイミーの声が聞こえるそうだ。

故エイミー・ワインハウス(享年27)の父で、歌手としての実力も証明済みのミッチ氏が『ザ・サン』紙の取材を承諾。そこで“今も娘エイミーの存在を感じる”として、こう告白している。

「僕がステージに立つたび、エイミーは僕の隣に立つんだ。娘がそこにいる。僕にはそう感じるんだよ。」
「今だって、娘はここにいる。そしてこう言っているよ。『パパ、仕事に取り掛かるのよ』って。僕は毎日、一日中エイミーに向かって話しているんだ。」

そのミッチ氏は、エイミーが死亡直後にひどく動揺していたとも言う。

「そう、だってあの死はミステイクだったんだから。エイミーは当初すごく腹を立て動揺していたよ。僕にはその気持ちが伝わってきた。今のエイミーは、以前よりは落ち着いているね。」

突然の死から3年、ミッチ氏の心の中でエイミーはしっかりと生き続けている。



(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング