【イタすぎるセレブ達】デミ・ロヴァート、米大統領と再会しピザを頬張る。

TechinsightJapan / 2014年7月26日 12時45分

写真

(大統領との再会を語ったデミ)

人気歌手デミ・ロヴァートは、小麦や乳製品にアレルギー反応が出るのだそう。そのため普段は食事に気をつけて暮らしているのだが、バラク・オバマ米大統領と再会した日には厳しいルールをつい破ってしまったという。

ハツラツとした健康美が人気のデミ・ロヴァートは、体調を考慮して生に近いものや無グルテン食品を食べて過ごしているらしい。そんなデミがこのほどTV番組『Extra』のインタビューを受け、このように話した。

「私はアレルギーもあって、ビーガンなの。それに、なるべく生の食品を食べているわ。おかげで体も変わったし、体調も良くなったわね。」
「でも、ロバート・ロドリゲス監督の手作りピザは断れない。特に大統領が一緒に食事をしていたらね!」

デミは監督邸で開かれたパーティに出席し、そこにスペシャルゲストとして大統領も招かれていたそうだ。デミは大統領に「過去にお会いしたことがあります」と伝え、大統領も「君のことは知っているさ。だってメガスターだし」と返したというからスゴイ。ちなみにデミは2012年にクリスマス・コンサート「クリスマス・イン・ワシントン」に参加。そこで大統領夫妻と対面を果たし、「OH MY GOD…たった今、米大統領に会ったの!! 夫人はゴージャスだわ。もう大興奮よ」とSNSに書き込み話題になった。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング