【イタすぎるセレブ達・番外編】リアーナに脅迫メモを残したストーカー男、逮捕される。

TechinsightJapan / 2014年7月27日 12時10分

写真

(リアーナ邸に現れた男とは…!?)

このほど、人気歌姫リアーナ(26)に手書きのメモを残した男が逮捕された。過去にもストーカー被害に悩まされたリアーナ、今度はいったいどんな目に…!?

リアーナに対するストーキング行為で逮捕されたのは、ホームレスのケヴィン・マクグリン(Kevin McGlynn)。この男は今月、リアーナが暮らすNYの豪華マンションに数回にわたり出没し、手書きのメモを残したとのこと。監視ビデオの映像には男がメモを届けに来る姿が映っていたというが、中には「b*tch(嫌な女)」「マンションに突撃する」といったメッセージが書かれたものまであったらしい。

またこの男は、何度かリアーナのカリフォルニア邸にも手紙を送っていたそうだ。しかしリアーナのNYマンションを訪問時に給付金のカードを現場に落したため、身元が発覚。その後ストーキング、脅迫、またハラスメント行為ゆえに召喚された男だが、法廷では何を血迷ったか「リアーナ、カニエ・ウェスト、それにJay-Zが盗み行為をした」などと述べたという。

たびたび悪質なストーカー被害に遭ってきたリアーナだけに、今後セキュリティ態勢のさらなる強化を進めるはずだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング