【エンタがビタミン♪】SMAP・中居が『BEST FRIEND』に再び涙。木村も感激「本当に届くものは届く」

TechinsightJapan / 2014年7月27日 16時0分

フジテレビ『SMAP×SMAP』で2013年4月に放送されたSMAPの旅企画で中居正広が涙してから1年超。2014年7月26日の18時30分より始まった『SMAP×FNS 27時間テレビ』で『BEST FRIEND』を聴いた中居が再び涙することとなった。だが、今回は中居だけでなく共演者の多くが涙ぐんでいた。

フジテレビ系大型特番『武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ』で27日朝から行われた“ご当地SMAP選手権”でのこと。

石川県金沢市立朝日小学校の男子生徒5人による“たった5人の小学生SMAP”がSMAPの楽曲『ありがとう』を歌った。朝日小は全生徒が彼ら5人で本年度で廃校となる。「誰に『ありがとう』って伝えたい?」と聞かれた生徒たちは「学校に『ありがとう』って言いたい」という気持ちでこの歌を送った。

そんな気持ちが伝わる素直な歌声に審査員も感動しており、木下優樹菜は目に涙を溜めて今にもこぼれそうだった。中居正広も「涙腺が弱くなってきた」と手で涙をぬぐうと、歌い終えた生徒たちに「君たち、本当に強くなれるからね! 強くなれるから!」と何度も声をかけた。

審査員の出した点数は“97”で高得点となった。10点満点が多い中で雨上がり決死隊の2人が9点だった。「やっぱり雨上がり決死隊、厳しいよね!」と中居がボヤく中で、同じく9点のローラに理由を聞くと「さっき、みんな10にしたから『なんでローラは9にしなかったんだ』って言われたから9にしてみた」と正直に答えている。

朝日小学校の生徒たちによる感動的なパフォーマンスの次に登場したのが、鹿児島県種子島にある立山小学校による“全校生徒3人SMAP”だった。

全校生徒が3人のみなので、担任の春京子先生と鹿児島テレビ前原竜二アナウンサーがピアノ担当で加わって5人で登場。歌ったのが『BEST FRIEND』だ。

しかも、生徒たちから「春先生の誕生日(7月28日)に届けよう」と同曲を選んだことが伝えられ、春京子先生も「知りませんでした」と驚いていた。

そんなサプライズも加わって『BEST FRIEND』はより感動的に響いた。ワイプで抜かれていた中居正広は最初こそ一緒に口ずさんでいたが、次第に涙が溢れて何度も手でぬぐう状態となった。

立山小学校の“全校生徒3人SMAP”は“98”点を得て、木村拓哉は「やったっ! ホントに届くものは届くんだね!」と感激。香取慎吾は「届いてるよ! 中居くんにも届いているよ、どうだった?」と感想を求めるが中居はすぐに言葉にできず、気まずそうな表情を見せた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
テックインサイト

トピックスRSS

ランキング