【イタすぎるセレブ達】オーランド・ブルームを取り巻く複雑な関係。ミランダに縁がある女性と一緒に…。

TechinsightJapan / 2014年8月1日 12時15分

写真

(オーリー、複雑な人間関係!?)

スペインのイビサ島にて、別居中の妻ミランダ・カーと噂になったジャスティン・ビーバーに遭遇したオーランド・ブルーム。そこでオーランドがジャスティンに殴りかかったというが、取り巻きたちが間に入り流血の事態は回避された。しかしこのハプニングの前、オーランドが一緒にいたのはなんと…。

ジャスティン・ビーバーとの大喧嘩の前に、オーランド・ブルームと一緒にいる姿を撮られたのは豪モデルのエリカ・パッカー。この女性はミランダ・カーとの恋を噂された大富豪の妻で、ちょうどオーランドとミランダの破局発表の前に夫と別れていた。

この女性と楽しいひとときを過ごした後、オーランドはレストランでジャスティンに遭遇。“ミランダとの破局の一因”とも言われたジャスティンに殴りかかり「三角関係か?」と伝えられたが、実はオーランドとエリカも親しい間柄と判明し、「三角関係どころの話ではない」「ミランダに対するリベンジか」との報道まで浮上した。

オーランドとエリカは2人きりだったわけではなく、複数の友人らと一緒だったとのこと。しかし、あまりにも意外な2人が一緒だったことに各国メディアは驚き、これを大きく取り上げた。ちなみにオーランドはジャスティンの元恋人セレーナ・ゴメスとの恋を囁かれたこともあり、改めて複雑な人間関係に注目が集まっている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング