【イタすぎるセレブ達】「1D」リアム・ペイン、“太っている”と書かれてSNSに珍写真公開。

TechinsightJapan / 2014年8月4日 13時0分

写真

(デブ呼ばわりにウンザリ…。)

多くの男性セレブ達がムキムキ化を目指しトレーニングに励む中、「ワン・ダイレクション」リアム・ペインはごく普通の体型をキープしたまま。そんなリアムを「デブ」と叩く人々、また「締まりがない」と書き立てるメディアが減らないことに、さすがのリアムもウンザリ。ついにはインスタグラムにこのような写真を公開し反論した。

このほどリアム・ペインはお腹に詰め物をした“肥満写真”を公開、そこにこのように書き込んだ。

「ああ神様、最近の俺は超デブだ。助けが必要だと思う! 急いでくれ。誰かクッキージャーを持ってってくれ。」

その後リアムは22.8というBMI値を公開し(※画像2枚目)、そこに以下のキャプションを添えた。

「毎日こんな報道を目にして、もうウンザリだ。だから、メディアが連日何をやっているか明らかにしたいと思う。フツーであることが間違ってるっていうのか? クールって認められるには、オリンピックの競泳選手みたいな体にならなきゃダメかい? 俺が本当に愛している人は、俺を街で一番だと思っているぜ。それに納得してもいいかい?」

これを受け、ファンは「あなたはパーフェクトよ」とリアムを絶賛。中には「あなたが太っていても気にしない」というコメントもあるが、リアムのBMI値はいたってノーマルで決して肥満型ではない。

※画像は、『Instagram fakeliampayne』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング