【イタすぎるセレブ達】セレーナ・ゴメス、モデルと遊び続けるジャスティンに“未練ナシ”。

TechinsightJapan / 2014年8月5日 13時15分

写真

(もう復活愛はないのか…!?)

2012年の破局報道以降、何度も復活・破局を繰り返してきたセレーナ・ゴメス(22)とジャスティン・ビーバー(20)。そんな2人は現在、オフ状態。今のセレーナはジャスティンに対する未練すらもゼロだそうだ。

何度破局してもくっつき、ドタバタの恋愛ドラマで世間を騒がせてきたセレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバー。しかし今の2人は破局状態で、ジャスティンについてはプレイメイト嬢とキスをするなどしてバケーションを満喫中だ。

そんなジャスティンに、今のセレーナはすっかり愛想を尽かしているとのこと。セレーナの近況について、ある情報筋は『HollywoodLife.com』にこう伝えている。

「セレーナについては、ジャスティンのことは吹っ切れていますよ。あの大人げない振る舞いにもね。セレーナには、ジャスティンが女性たちとの写真を公開してセレーナの嫉妬を期待していることが分かっているのです。」
「でも、作戦は裏目に出ていますね。傷ついてジャスティンを恋しく思うどころか、セレーナはもう嫌悪感でいっぱいです。」

ちなみにセレーナは「ジャスティンとの別れを喜んでいる」とも伝えられているが、何度も懲りずに関係を修復させてきた2人だけに、「このような状態は長続きしない」「どうせまたくっつく」とみているメディアも多い。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング