【イタすぎるセレブ達】ケイティ・ペリー、「有名になりたくなかった」「名声って気持ち悪い」と本音。

TechinsightJapan / 2014年8月6日 12時15分

写真

(しかし今では世界的有名人!)

数々のヒット曲で知られ、日本はもちろん世界各国で人気を博している歌姫ケイティ・ペリー。そのケイティが人気誌インタビューで「有名になんかなりたくなかった」と本音を吐露した。

このほど『ローリングストーン』誌インタビューに応じたケイティ・ペリーが、そこで有名人としてのステイタスをこう語った。

「私は有名になりたいと思ったわけじゃないの。」
「人は自分の業績を評価されたいと思うものだわ。何もしないのに有名になりたい人なんていないのよ。」

さらにケイティはヒートアップし、以下のように持論を展開している。

「私に言わせれば、名声なんて気色悪いわ。仕事と私生活の境がなくなるし。」

しかしケイティ曰く、「世界に対してクリエイティブな何かをオファーできるなら、名声も素晴らしい。でも理由もなくただ有名だなんて無駄なだけよ」とのこと。これは“Famous for being famous(有名人であることで有名)”と言われるキム・カーダシアンらリアリティスター達に対するあてつけか。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング