【エンタがビタミン♪】AKB48“じゃんけん大会”を今年も開催。『夏祭り』の予備戦にチーム8も参戦。

TechinsightJapan / 2014年8月6日 13時30分

写真

AKB48グループの恒例となった“シングル選抜じゃんけん大会”が、今年も9月17日(水)に開催されることが決定した。AKB48グループ『夏祭り』の詳細発表とともに伝えられたもので、従来個別に行っていた予備戦を今回は『夏祭り』で一挙に行う模様だ。

昨年の『AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会』では松井珠理奈が優勝し、選抜曲『鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの』のセンターとなった。振り返ると2013年6月23日に行われたAKB48の全国握手会で“じゃんけん大会”の開催が発表され、9月18日に日本武道館で本戦を行うことが伝えられた。7月3日にはSKE48予備戦が行われ、NMB48、AKB48、HKT48と7月10日まで順次予備戦が繰り広げられている。

それ以前の“じゃんけん大会”も毎年ほぼ同じ時期に発表があり、関連グループがそれぞれ予備戦を行うというパターンだったことから、今年はなぜ開催発表が無いのかとファンも不安を感じていたようだ。そこにきて8月6日に『NMB48公式サイト』の「AKB48グループ夏祭り詳細第2弾発表!」にて、“じゃんけん大会”開催の決定が伝えられた。

「9月17日(水)にAKB48じゃんけん大会を開催することが決定致しました。そこで8月8日(金)のBステージでどどーんと一挙にAKB48研究生、SKE48、NMB48、HKT48、さらにチーム8の予備戦を開催します!」ということだ。

前回同様に、本家AKB48の正規メンバーとAKB48との兼任メンバーは予備戦免除となるが、研究生と国内の姉妹グループとAKBチーム8については予備戦で本戦へ進むメンバーを決定する。これまでは各グループで日時も違った予備戦だが、今回は8月8日に行うこととなる。熱い1日となりそうだ。

過去の“じゃんけん大会”女王と選抜曲は第1回 内田眞由美/チャンスの順番、第2回 篠田麻里子/上からマリコ、第3回 島崎遥香/永遠プレッシャー、第4回 松井珠理奈/鈴懸なんちゃら(略称)となった。予備戦を勝ち抜いて研究生が1位となったことはまだない。今回はそこにチーム8も加わるが、正規メンバー以外が1位となる日が来るのだろうか。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング