【エンタがビタミン♪】蒼井そらが“胸はどこに行った”の声に反論。「サイズはGカップ」と宣言。

TechinsightJapan / 2014年8月11日 21時0分

写真

女優でタレントの蒼井そらがブログで「サイズは変わらずGカップ」とブラのサイズを再確認している。彼女がツイッターやInstagramなどSNSで薄着した私服姿を投稿したところ「胸が無くなった」などの指摘が多数寄せられたことから改めて“Gカップ”宣言した形だ。

それはミッキーマウスがデザインされたハーフパンツを着た1枚だった。蒼井そらがTDLで買ったそのハーフパンツと黒いキャミソールをお気に入りのルームウェアだとSNSで紹介していた。ところが彼女が7月30日に『蒼井そらオフィシャルブログ「今日のSOLA模様」』で、その写真に対して「胸はどこに行った、胸が無くなった、小さくなった、って言われた。特に中国方面の方々に」と明かして不満を訴えたのだ。

彼女は、ブラジャーにパットを入れて寄せなければ見た目はこんなものだと解説。「みんな谷間だけが胸だと思ってるんだよな」と笑うと「サイズは変わらずGカップ。乳腺型なので痩せてもサイズは変わりません」と堂々カップサイズを宣言した。

ここ数年は中国など海外での人気が高く、女優やタレントとしての仕事が中心となった蒼井そら。オリジナルAV作品は2011年7月7日で止まっている状況で「脱いだら凄いんだから! 最近脱がして貰えないんだけど」とぼやいていた。

ところで、彼女は「胸が小さくなった」と批評を寄せた多くは中国のファンだというが、なぜだろうか。8月4日にInstagramで「I like this style」と投稿したファッショナブルな写真にも多くのコメントが寄せられているが、ほとんどが漢字表記の中国語である。それほど蒼井そらの中国での人気は熱いのだ。

※画像は『蒼井そら aoi_sola Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング