【イタすぎるセレブ達】「キッス」ジーン・シモンズが「落ち込んだ? なら死んじまえ!」と言い放ち謝罪。

TechinsightJapan / 2014年8月17日 21時25分

写真

(怒らせてスミマセン!)

このほど、ハードロックバンド「キッス」のジーン・シモンズ(64)がインタビューを受け、「死んでしまえ」などという暴言を連発。その後、猛バッシングを受け、「すまなかった」と謝罪するに至った。

先日『Songfacts』なるサイトよりインタビューを受けたジーン・シモンズは、そこでドラッグ中毒者やアルコール中毒者に言及。「奴らは“辛い世の中だ”なんて言いやがる」と憤り、以下のように吠えた。

「俺のお袋は、ナチスドイツの強制収容所に入れられてたんだ。」
「辛い世の中だなんて話は、聞きたくもねえ。俺のお袋は毎朝目覚め、薔薇の匂いをかいで人生を謳歌しているんだ。」
「なのにハタチのガキが、『落ち込んでます』だと? F**k you、もう死んじまえよ。」

さらにジーンは自殺をほのめかす人々につき言及し、「報告する意味ってなんだ? もう黙って飛んでしまえ」とトンデモないコメントを放ち、これら発言を業界内外より猛バッシングされた。それを受けたジーンは、しっかりと批判を受け止めて反省したもよう。「私のコメントに腹を立てた皆さんに、真摯に謝罪いたします」、「鬱病は、とても深刻で悲しいことだと認識しています」とFacebookにてお詫びの声明を発表している。ちなみに先日ジーンはアメリカへの移民につき「英語くらい学びやがれ」と言い放ち、これも猛批判を受けた。ジーン本人も移民だが、本人は幼少期にテレビなどを見て英語を学んだという。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング